アンドロイドアプリレビュー

スマホを完全自動化する驚異のアプリ 「FRep – Finger Replayer」の実力

スマホを使っていて、同じ操作をする場面が何度もあって面倒に感じる、ということはないだろうか。例えば筆者の場合、一日に何回もWi-Fiを切り替えるため、通知バーを開きWi-Fiボタンをタップする操作を1日に何度も行う。ウィジェットを配置すれば多少は簡略化できるが、それでも毎回同じ操作をするのはかなり面倒だ。

しかし、このような操作をすべて全自動で行ってくれるアプリがある。それがアンドイロドアプリ「FRep – Finger Replayer」だ。

FRepは、タッチやスライドなどの操作をすべて記録し、必要に応じて再現することができるアプリ。前述のようにWi-Fiを切り替える操作も、1度記録しておけば、指を何度も動かさなくてもワンタッチで再現できるようになる。これを使えば、ソーシャルゲームのプレイを自動化することもできるし、アプリの起動状態や画像などを認識させ、さらに複雑な作業を自動化することも可能だ。

また、監視目的で離れた場所に置いたスマホのカメラの録画ボタンを指定の時間に押して、10分後に切るといった動作もできそうだ。

様々な用途に使用できそうなアプリだが、使用にあたっては少々面倒な設定が必要。まずは、PCに使用しているAndroid端末のADB用USBドライバと、FRep設定ツールをインストール。そして、端末の設定で「アプリケーション」→「開発」と選択してUSBデバッグをオンにし、PCに接続してからツールを実行する、という流れだ。

そんな具合に設定は少々難しいが、使いこなせれば様々な作業を大幅に簡略化できること間違いなしのアンドイロドアプリが「FRep – Finger Replayer」。無料版では記録できる操作は3つまでだが、有料版(400円)では無制限に記録することが可能。ちなみに筆者は使ってみて一発で気に入ったので、すぐに有料版を購入した。AndroidはiOSに比べて自由度が高いということがよく言われるが、久々にその実力を実感させてくれたのがこのアプリだと言える。(岡嶋佑介)

post-61982_t

FRep - Finger Replayer

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 strAI

おすすめサイト