アンドロイドアプリレビュー

「進撃の巨人」ファン絶賛のアンドロイドアプリ 「進撃の立体機動装置」が50万DL超え

原作コミックは累計2300万部を超える大ヒットを記録。8月に発売されたDVDとBDも発売初週で首位を獲得する人気となっているのがアニメ「進撃の巨人」。そんな「進撃の巨人」を題材にしたゲーム「進撃の立体機動装置」がアンドロイドに登場。既に50万DLを突破する人気となっている。ユーザーレビューには、

「進撃のゲームは幾つかやりましたがダントツで面白いと思います!」
「他のアプリにはない楽しさがありますね!」

といった絶賛のコメントが殺到している状態だ。

タイトルにある「立体機動装置」とは、「進撃の巨人」に登場するワイヤー発射装置のこと。これを使った主人公達のアクションが作品のウリのひとつになっており、そのダイナミックな動きをゲームで再現できるのがこのアプリの特徴となっている。

ユーザーは壁や建物をタップしてワイヤーを撃ち込むことが可能で、タップした位置まで素早く移動することができる。巨人が現れたら背後から弱点の“うなじ”目がけて飛び込めば、自動的に剣で攻撃して倒すことができる。攻撃を外すと無防備な背中を巨人に襲われることになり、体力が減ってしまうので、注意しつつ巨人を倒していこう。

巨人の大きさは6メートル級と15メートル級に加え、50メートル以上ある“超大型巨人”も登場する。また、ハードモード以降は、倒すことのできない“奇行種”や“鎧の巨人”なども加わり、ゲームの難度が大幅に上昇する点も人気を呼んでいる。

ゲーム内に登場するキャラクターは名前の表示こそないものの、見た目は主人公の「エレン」にそっくり。さらに、巨人100体討伐のミッションに成功すれば人気キャラ「ミカサ」っぽいキャラクターも使えるようになる。今後もキャラクターは続々と追加されていくようだ。

進撃の巨人をテーマにしたアプリはかなりの数がリリースされているが、単純に巨人を使用しただけの便乗アプリも多いのが実情。そんな中、このアンドロイドアプリ「進撃の立体機動装置」や、以前当サイトで紹介した「反撃の刃」など、しっかりと作りこんだゲームも登場し、絶大な人気を集めつつある。今後も進撃の巨人関連アプリの動向には注目していきたい。(町田大士)

post-61807_t

進撃の立体機動装置

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 NEO APRIX

おすすめサイト