アンドロイドアプリレビュー

レイプ被害の実態も収録!!? 「スマホの怖さ」を“疑似体験”するアプリが話題に

スマホが普及するにつれ、何かと問題になっているのが出会い系や高額請求など、未成年がトラブルに巻き込まれるケース。しかし、ネットの知識が浅い親の立場からすると、今ひとつその実態が把握できないのが実情だ。

そんな“スマホの恐怖”におびえる親たちのために考案されたアンドロイドアプリが「スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ」。スマホがきっかけで発生する恐ろしいトラブルを、非常に分かりやすく仮想体験できると評判だ。

さっそくアプリを起動。まずは「SNSでの出会い系被害」という項目をタップしてみると、放課後の教室に女子高生らしき2名の少女が登場した。

「ねぇ、ID交換掲示板って知ってる?」
「えっ、何それ?」
「無料メッセージアプリのIDで、趣味の合う人と知り合える掲示板だよ」
「それって出会い系とかじゃないの?」
「全然違うよー。私も趣味の合う友達見つけちゃった」
「そうかー。じゃぁ、私も試してみようかな」

といった具合に会話が進行。二人の少女のイラストの“いまいち萌えない”感がやや気になるが、つい先が気になって読み進めてしまう。友達からの情報で「掲示板アプリ」に目覚めてしまった少女は、さっそく30代の茶髪の会社員風の男と会話をスタート。

「はじめまして。ID交換掲示板で見ました」
「おー、よろしくね!」
「家はどこ?」
「都内です」

最初は緊張気味だった彼女だが、男の巧みなリードで徐々に心を開いていく。そして、なんと数日後には男とドライブデートに出かけることに…。待ち合わせの駅前で、「意外にいい人かも」と思いつつクルマに乗り込んだ彼女だが、実は茶髪男は連続レイプ犯だったという設定。物語の最後は真っ黒なスマホの画面に、

「睡眠薬で眠らされて乱暴されてしまいました!!」

という悲痛な少女の声が浮かび上がる、という展開だ。

アプリ内には他にも「無料ゲームでの高額請求」、「ネットいじめ」、「SNSでの情報漏えい」といった被害の実例を紹介。今どき「睡眠薬でレイプ」というのが昭和すぎるなど、ツッコミどころも満載な点は気になるが、電子コミック的なつくりでテンポよく読み進めることが可能。

実はこのアプリのリリース元は「i-フィルター」というフィルタリングサービスを提供する企業。青少年をネットやスマホの被害から守ることを使命とする同社が、そのプロモーションとしてリリースしたのが、この「スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ」ということのようだ。

「シナリオは今後も追加予定」とのこと。今度はどんな恐ろしい話が追加されるのか、期待しつつ見守りたい。(EXドロイド編集部)

post-61555_t

スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ノベルゲーム
価格 無料
デベロッパ名 デジタルアーツ株式会社

おすすめサイト