アンドロイドアプリレビュー

AKB48を“ほぼ実名”で起用したアプリ 「光速握手会」の鬼畜すぎる内容

「剥がし」という言葉を聞いたことはあるだろうか? これは、人気アイドルの握手会で回転率を上げるために、スタッフがファンを無理やり引き剥がす行為のこと。数時間もの間、行列に並んでアイドルと対面できる時間はわずか3秒といったケースも実際にあるようだ。某アイドルの握手会の模様を収録したYouTube動画には、

「これ、握手会じゃなくて、タッチ会じゃん」

といったコメントが掲載され、話題になったこともあった。そんな「剥がし」を題材にしたアンドロイドアプリ「光速握手会~伝説の剥がし職人~」が登場し、ランキングを急上昇中だ。純粋なファンや、かつて迷惑行為を起こした「アンチ」、しつこくアイドルにつきまとう「粘着」など、様々なアイドルヲタたちを数種類のフリック操作で次々に剥がしていく鬼畜な内容がウケている。

握手会にやってくるファンは3種類。握手をしつつ一言会話を交わす無害なファン、これは下フリックで剥がす。それに混じって「年増は早くやめろ」「おっぱい触らせろ」「ブス」など、暴言を吐いてくるアンチは上フリックで飛ばす。さらに「俺のこと覚えてる?」などとしつこく食い下がる粘着の場合は下フリックで剥がしてから、さらに上フリックで飛ばして排除する。

登場するアイドルは「おおじま」「りのの」「みーたん」「あちゃーん」「ぱぱる」の5名。本物とはビミョーに文字が異なるが、AKB48を意識していることは誰の目にも明らかだ。しかも、イラストのクオリティは非常に高く、個々のメンバーの特徴をうまく捉えたソックリな仕上がりになっている。

ゲームを続けていると、リュックを背負ったいかにもヲタなファンに交じり、外国人やギャルやおばさんなど、様々なファンが登場するので飽きずに愉しめる。そして、このゲームのクライマックスと言えるのが、ファンに混じって何気なく登場する秋元康に激似の男性。彼が出てくるとゲームはボーナスモードへ突入し、この間は画面を連打しまくることで高得点が狙えるのだ。

そんな具合に、単純なゲームだがアイドルの握手会の現場をリアリティたっぷりに再現したアンドロイドアプリが「光速握手会 ~伝説の剥がし職人~」。アプリ内にはランキングも実装されているので、全国の剥がし職人たちと自分の技術を競ってみるのもいいだろう。(EXドロイド編集部)

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト