アンドロイドアプリレビュー

“飛び出す貞子”を体感できる「貞子3D2公式」アプリ 世界初の映画連動“恐怖アプリ”の怖すぎる実力

ホラー映画「リング」で世界中を震撼させた“貞子”。昨年5月に公開された第5作「貞子3D」はシリーズ初の3D映画化。“逆四つんばい”で這い回ったり、ニコニコ動画の視聴者が全て同時刻に死亡したりする内容が話題を呼び、興行収入は15億円を突破した。そんな同作の続編である「貞子3D2」と連動したアプリ「『貞子3D2』スマ4D公式アプリ」がリリースされた。

映画と連動しスマホが動く「前代未聞にして世界初」の試みという本アプリ。映画の途中で劇中の電話が自分にかかってきたり、絶叫が鳴ったり、映画終了後にも貞子からメッセージがあったりと、貞子が飛び出す以上に“最恐”の仕掛けが多く詰め込まれているという。8月30日の公開に先駆け公式サイトでその実力を確認可能だが、最恐と言う言葉は決して煽りではなさそうだ。

アプリを起動すると、「貞子3D2」のPCサイトとの連動をうながされる。チェックを押し連動が完了したら、萌え絵風の貞子が「映画館で待ってるよ☆」と最後に星をつけ可愛らしく映画を宣伝。なんだこれだけか、と思ってページを繰ると……。

画面一杯に文字化けが表示され、タップしようがスワイプしようが、全く反応しない。不意打ちに一瞬あせり、スマホが壊れたのかと思ったが、ようやくこれが演出だと理解した。

ひたすら文字化けが続いた後、今度は文字入力画面に移る。じっと見ていても何も進展が無いので、「もうやめてくれ」と打とうと思いキーボートに触れたところで「貞子」の文字が連発。

貞子貞子貞子貞子貞子貞子貞子貞子貞子…と画面内を埋め尽くしていく「貞子」の文字にゾッとし、恐怖が全身に広がる。一気に体温が下がっていくような感覚だ。アプリはその後、文字入力画面から、長髪を顔面にダラリと垂らした貞子が飛び出すという仕掛け。そのまま液晶から水を滴らせながら飛び出してきそうな勢いに、「うおっ」と叫んでスマホを放り出しそうになる。

そんな具合に現在連動テスト中となっている「『貞子3D2』スマ4D公式アプリ」。映画を見る予定の人も、検討中の人もとりあえずその最恐ぶりを確認してみてほしい。また、実際に劇場に足を運ぶ際は上映中に電池が切れないように、 しっかりスマホを充電してから向かうことをおすすめしたい。(近藤夢太)

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト