アンドロイド関連ニュース

急成長のスマホ「アダルト」配信 人気AV女優は“ツイッターの情報発信力”も問われる時代に

国民生活センターの発表資料によると、ここ数年アダルトサイトに関する相談が急増中。ワンクリック詐欺や、個人情報の取得に関するものが主だというが、直近のデータでは相談の約3割がスマホからのアダルトサイト利用に関するもの。そして、その相談件数は3年間で約300倍の勢いで増加中という。無用なトラブルは避けたいものだが、これもやはりスマホの爆発的普及を裏付けるデータと言えそうだ。

そんな具合に、今やすっかり定番となったスマホからアダルトを楽しむというライフスタイル。エロゲーやアニメ、コミックなど多彩なジャンルが売上を伸ばしているが、やはりエロコンテンツの王道と言えるのがアダルトビデオ。今回は会員数がついに100万人を突破したという、スマホ専用アダルト配信大手「HBOX.JP」に最新の人気AV女優の傾向を聞いてみた。

現在スマホのアダルト配信業界で3大人気女優と呼ばれているのがつぼみ、さとう遥希、上原亜衣の3名。

「デビューから7年を経てもなお、ロリ系女優として不動の人気を誇るのがつぼみ。ネットでは“永久名誉処女”と呼ばれていますが特にスマホでの支持率は高く、女優ランキングの1位を独占しています。また、AV業界のアカデミー賞『スカパーアダルト放送大賞』を受賞し、一気に注目度が上昇したのがさとう遥希。その人気はアジアにも広がり、7月に台湾で開催されたイベントには『変態仮面』のコスプレで登場し、会場を沸かせました」(担当者)

さらに、そんな上位2名を追撃する形で、急激に人気を伸ばしているのが黒髪に色白モチ肌の清純派のルックスで知られる上原亜衣。

「一般的な知名度はまだまだですが、『HBOX.JP』ではつぼみ、さとう遥希に次いで3位に入っています。最新のアマゾンのアダルトDVDランキングでも15位圏内に食い込み、清楚なイメージとは裏腹なハードなプレイ内容が人気です。『週刊プレイボーイ』のインタビューでは“つぼみさんのように、なんでもできる女優さんになりたいです”と答えるなど、そのポテンシャルの高さも期待されています」(同・担当者)

熟女系では昨年9月に“奇跡の48歳”としてデビューした一条綺美香がAV界を超えた大きな話題になった。

「50歳近いとは思えないハリのあるFカップバストを武器に、ヒット作を連発。最近は『可愛すぎる美熟女』として、セーラー服コスプレにも挑戦して話題です。また、2012年のスカパーの“熟女女優賞”を受賞した北条麻妃も安定した人気を誇る熟女アイドル。最新の女優ランキングでも7位に入っています」(同・担当者)。

最近はツイッターでの活動が人気に影響することも注目されている。AV女優のツイッターと言えば蒼井そらが40万人を突破。成瀬心美や明日花キララ、みひろ等の活動も注目されているが、最近急速に人気を伸ばしているのがフォロワー数4万2千人を誇る琥珀うた。

元AKBの「マエアツに激似!」として一躍ブレークした琥珀うたは、前田の引退の際には「前田敦子は卒業しても、琥珀うたは卒業しないでほしい」といったツイートがTLで拡散される話題になった。

「彼女は一日に平均50回以上もツイートし、撮影の裏話やニコニコ動画の現場の模様をつぶやいています。また、新宿の某有名量販店で買い物をした際、店長から『タイプです、遊んでください』とメールでナンパされたと告白した際には、各まとめサイトにツイートの内容が転載され、炎上騒ぎになったことも注目されました」(AVライター)

ツイッターの利点はこれまでAVに関心の無かった女性層にもアピールできる点。つぶやきの内容に興味を持ち、スマホでAVを見はじめる女性も増えているという。

そんな具合にスマホやSNSをベースに次々と新しい動きが生まれているのが、アダルト配信業界。「HBOX.JP」は今回、パラダイステレビ主催のイベント「24時間テレビ エロは地球を救う」の協賛企業としても参加。8月24、25日に開催される「おっぱい募金」のスポンサーに名を連ね、8月25日まで半額セールを実施中。AVのみならずエロゲーやアニメなど、その豊富なコンテンツにふれてみてほしい。(EXドロイド編集部)

■関連リンク:
HBOX.JP(エイチボックスドットジェイピー)」(18禁サイト)

http://hbox.jp/home/

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

おすすめサイト