アンドロイドアプリレビュー

“艦これのパクリゲー”として人気爆発!!? 「進撃の艦隊」のカオス過ぎる内容

ついにというか、さっそくというか大人気の「艦隊これくしょん」に便乗したアプリがアンドロイド向けに登場し、話題になっている。その名は「進撃の艦隊」。タイトルから連想されるのは“進撃の巨人”+“艦隊これくしょん”だが、そこにさらにスタイル抜群の女子高生提督「三笠木ミク」が登場するなど、「あらゆる流行りモノに乗っかってやる感あふれるアプリ」と評価する声も出ている。しかし、GooglePlayにおける平均評価は2.5と、かなりの低評価。レビューでは、

「見え透いた広告配置に反吐が出ます」
「パクリだとか規約違反だとか以前に酷い出来」

といった酷評が連発されている。一体何がそんなにヒドいのか。さっそく試してみた。

「進撃の艦隊」のゲーム内容は非常にシンプルで、海上に現れる艦隊を番号順にタップ操作で撃沈していくもの。艦隊を撃破する度に火柱が上がり、派手な爆発音が鳴り響く演出は、なかなか爽快。また、各ステージをクリアすれば、女子高生提督「三笠木ミク」のセクシーショットを拝めるという“ご褒美”も用意。

獲得した階級(A~C)別にショットが異なり、風に煽られたセーラー服から胸チラしていたり、水に濡れてタワワな巨乳が透けていたりと、なかなかソソる絵柄が用意されている。パクリとは言えBGMやイラストもなかなか良く作りこまれており、クオリティの高さすら感じてしまうアプリなのだが、一体どこが低評価の原因なのだろう。

と、思いつつプレイしているうちに、その理由が見えてきた。最初は軽快にプレイできるこのゲームは、途中から「集中砲火」と呼ばれるモードに突入。ボタンを連打することで艦隊を一挙に爆破できるのだが、そのボタンの直下に広告バナーが配置され、注意していてもついミスタッチをしてしまう。ご褒美画像を獲得しようとすると、何度も広告に飛ばされてしまう、そのイライラ感がユーザーの反発を招いているようだ。ツイッター上では、

「清々しいくらいのパクリっぷりに草不可避www」
「こうやってジャンルが確立されるのさ」

と、その凄まじいまでのパクリっぷりを面白がる声も多いが、こういった形で評価を下げてしまったのは残念とも思える。ちなみに、筆者の場合は片手ではなく両手の親指でボタンを連打することで、ミスタッチせずに連打する方法を編み出すことができたが、今後の仕様変更にも期待したい。

そんな具合に、「進撃の巨人」「艦これ」「初音ミク」といった人気のキーワードを怒涛のごとくブチ込んだアンドロイドアプリ「進撃の艦隊」はリリースから1週間足らずで数千DLを突破する人気ぶり。久々に登場した、アンドロイドならではのカオスな魅力を感じさせるアプリとして注目したい。(近藤夢太)

post-60890_h

進撃の艦隊

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 makot46
Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト