アンドロイドアプリレビュー

全てのスマホを“高齢者向け”に変えるアプリ 「ラクホンFree」の実力

お盆休みで実家に帰省した際などに、両親から「スマホを買ってみたものの、全く使いこなせない」といった相談を受けている人はいないだろうか。そんなユーザーから大注目を集めている“究極の高齢者向けアンドロイドアプリ”が「ラクホンFree」だ。ユーザーレビューには、

「高齢&障害の親の為に インストールしてみました」
「親に持たせてます。良い感じ!」

と、いった声が相次いでいる。このアプリはかつて「ラクでん」の名でリリースされていた高齢者向けホームアプリ。スマホの機種に関わらず、電話やメール、カメラといった機能を大きく表示可能で、言わば全てのスマホを「らくらくホンにしてしまう」という画期的アプリ。シニア層に多い「スマホは機能が多すぎて使いこなせない」という悩みを一発で解消してくれるだけでなく、“緊急時に使える機能”も充実しているのがポイントだ。その内容を見てみよう。

アプリをインストールしたら、まずはホーム画面で起動するアプリとして「ラクホン」を選択。起動すると「電話」や「メール」「緊急」「SOS」などのボタンが大きく表示され非常に見やすい。「SOS」のボタンには110番や119番があらかじめ設定されているほか、家族や友人の番号も追加できるので、何が起こるかわからない一人暮らしの高齢者にはありがたい機能だろう。

また、「プロフィール」設定では名前や性別、自分の電話番号といった基本的な項目を入力可能。ここで設定する電話番号が「緊急メール」の送信時に相手に通知される。緊急メールは「緊急(長押)」を長押しするだけで、指定のアドレスに自分の電話番号を付記したメールが送信できるもの。病院や家族などのアドレスを登録しておけば、イザという時の助けになる。

さらに、緊急時の対応だけではなく「アプリ」ボタンからはカメラやメモ、YouTubeなどの基本的なアプリが起動できるほか、ユーザーの好みでアプリを追加することが可能。必要最低限の機能に絞り込んで、高齢者でも手軽にスマホを使いこなせるようになっているというわけだ。

近年は高齢者向けのスマホ需要を見込んで、ドコモの「らくらくスマートフォン」やソフトバンクの「シンプルスマホ」といった端末が注目を集めているが、その数はまだまだ少なく、選択肢は限られている。

そんな中、アンドロイドアプリ「ラクホンFree」をインストールすれば、シニア向けでない端末を高齢者でも手軽に使えるスマホに変身させることが可能。ダウンロード数は既に数万件に及んでいることからも、このアプリが支持されていることが分かる。「ラクホンFree」は無料のアプリだが、有料版(360円)では、スマホの動きが一定時間以上ない場合に感知し、メールを送信する「無動作監視」機能なども実装している。

当サイトでは以前に“老眼専用ブラウザ”アプリ「ローガンブラウザ」を紹介したが、今後さらに充実していきそうなシニア向けアプリの動向に注目したい。(matt)

post-60211_t

ラクホンFree (旧ラクでん)

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 System Advance Co., Ltd.

おすすめサイト