アンドロイド関連ニュース

世界初「Google Glassで撮ったポルノ」動画 YouTubeで300万再生を突破

Googleが開発したメガネ型端末「Google Glass」に、今最も期待を寄せているのはアダルト業界なのかもしれない。先週、米国のアダルトアプリ専門マーケットとして有名なMiKandi(マイキャンディー)社は、「史上初のGoogle Glassポルノ」と題した動画をYouTubeにアップ。視聴回数300万回を超える人気を博している。

動画の内容はGoogle Glassを装着した男女がオフィスの受付らしきところで行為に及ぶというもの。X線透視で服を透けさせたり、顔面認証で性的な好みやペニスの大きさを表示したりと、出会ったばかりの二人だが相手の素性は丸裸になる。さらに互いのGoogle Glassを同期させれば、相手が望んでいることが分かるので、セックスの相性もバッチリとなる。

もっとも、これはGoogle Glassの機能をパロディにしたもの。実際のGoogle GlassにはX線透視や顔認証機能はもちろん、同期する機能なども搭載されていない。あくまでも「こうなったら面白いね」というMiKandi社のジョーク動画なのだ。

2009年に創業したMiKandi社はこれまでに8000タイトル以上のアダルトアプリを公開。世界で400万人を超えるユーザーを持ち、毎日3000人ペースで会員数を伸ばしているという。当サイトでは以前、同社がGoogle Glass用のアダルトアプリ「Tits & Glass」(おっぱいとメガネ)を公開した経緯についても記事化したが、MiKandi社の最新技術に対する前のめりな姿勢は相変わらずと言えそうだ。

YouTubeのコメント欄には、

「ポルノ産業は常に技術の向上に役立ってきた。ポルノをダウンロードしたいとみんなが思ったからインターネットが高速化したんだ」
「HIV保有者とかもこれで判別できちゃったりするのかな」
「自分の過去のセックスとの統計とかと比較できたりしたらもっと面白いだろうね」

といった声が掲載されている。Google Glassのアダルト方面での利用を期待する声はかなり多いようだ。

また「fastcolabs」というサイトでは英国のジャーナリスト・Michael Grothaus氏がこの動画について大真面目に論じている。1920年代のサイレント映画の頃までさかのぼり、テクノロジーの進化とポルノの関係に言及。「アダルト業界ではGoolge Glassが“究極の疑似体験ムービー”を可能にするツールとして期待されている。Google  Glassでポルノアプリが禁止なのであれば、Glassでポルノを撮ればいいのだ」と主張。さらには「Google Glassが未来のセックスライフを変えるかもしれない」とまで書いている。

ちなみに、この動画の最後に出てくる初老の男性はロン・ジェレミーという米国の往年のポルノスター。25センチのペニスを持ち、ポルノ雑誌の「オールタイムトップ50ポルノスター」で1位に選ばれた伝説の人物である。ジョーク動画ではあるものの、そんな業界の大物を起用するところからも、Mikandi社をはじめとしたアダルト業界がいかにGoogle Glassに熱い視線を注いでいるかがよく分かる。(岡嶋佑介)

参照リンク:
Google Glass」が“エロメガネ”と呼ばれる日は近い!!? アダルト業界が寄せる熱い期待

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

››岡嶋 佑介の記事一覧

岡嶋 佑介

オラオラ系ITライター。パソコン雑誌編集を経て、現在はスマートフォン、ゲー ムなどを中心に、雑誌、Web、ムックなどで幅広く執筆活動を行う。近著に「パ ソコン雑誌編集者が明かす100の仕事術」など。Twitterアカウント:@Kagekiyo666

おすすめサイト