アンドロイドアプリレビュー

名古屋の“釣りバカ”が作ったアプリ 「ルアーでぬしを釣れ」がランキング急上昇中

名古屋在住の釣りバカが作ったアンドロイドアプリ「ルアーでぬしを釣れ!!」が7月2日のリリース以来すでに数万DLを突破し、人気急上昇中だ。各地に実在する釣りスポットで、「ぬし」を釣りまくり、釣り場を増やしていくという内容。72万DLを突破した前作「ぬしを釣れ!!」のルアー釣り版で、時間や天候により釣れる魚が変わるといった機能も追加され、開発者の釣りバカっぷりは健在だ。

本作も前回同様、名古屋市の「あらこ川」からスタート。実写を用いた中に、味わいのある手書きのルアー。上フリックで投げ、そこから連続フリックでルアーを引いていくと…。

キターーーーーーー! と、ルアーが激しく下に揺れ、ぬし(ティラピア)がかかった模様。逃すまいととにかくルアーを下フリックで引いて引いて引きまくる。魚が激しく暴れるときは、ロングタップで耐えよう。何度か逃げられたが、チャレンジを続けた結果、めでたくティラピアを釣り上げることができた。体長11cm、126グラムとやや小物だが、実際の釣りの感動が蘇る。

釣った魚をどうするかは「リリース」「確保」「食べる」といったメニューから選択可能。売ろうとしたら5円と低価格だったので筆者は食べることにした。魚を食べるとメーターが上がり、プレーヤーの体力が回復。体力がないと、魚にすぐに逃げられるのでこまめに食べたほうが良さそうだ。

大物が釣れた場合は、魚を売って上等なルアーや装備を購入可能。サイズの大きな魚を貧弱な道具で釣ろうとしても、すぐに道具が壊れてしまう。コツコツとお金を貯めて良い道具を手に入れ、大物を釣ったときの達成感は格別なものがある。

ユーザーレビューには、

「テンションが上がってきたぜ!釣り好きならやるでしょ!」
「琵琶湖でのルアー釣りができるなんて最高!」
「楽し~~~~ 竿とか 高くて あんま買えんけど そのまんまで まぁまぁ 釣れる!!」

といった声が相次いでいる。

開発者の「つかもーる」氏のブログでは、ゲーム内に登場する釣り場の追加リクエストも受け付け中。応募には「釣り人視点で撮った自然な写真」やどんな魚が釣れるかなどの情報が必要だが、もしも自分が愛する釣り場がゲームに採用されたら、感動モノでは無いだろうか。

そんな具合にユーザーの意見を取り入れつつ進化するアンドロイドアプリ「「ルアーでぬしを釣れ!!」の今後に、さらに期待したい。(近藤夢太)

post-59744_h

ルアーでぬしを釣れ!!

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 tsuka-mall
Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト