アンドロイドアプリレビュー

伝説の違法DLサイト「MEGAUPLOAD」がアプリで復活 “50GBが無料で使える”「MEGA」の実力

「MEGAUPLOAD」といえば、かつて存在した有名オンラインストレージサービス。昨年1月に「違法ダウンロードの温床」としてFBIの捜査が入り閉鎖されたが、30人程度の従業員で1億7500万ドル(約135億円)という驚異的利益を上げていたことで有名だ。

そんな同社がリリースし話題になっているクラウドストレージアプリが「MEGA」だ。50GBという同種の他サービスを圧倒する大容量に加えて、リンクの作成・共有やフォルダ別の分類など、基本的なメニューは全て揃っている。さすが無料ユーザーにですら200GBのストレージを提供していたMEGAUPLOADだと思わせる。

メールアドレスやユーザーネームといった項目を登録すると、さっそく50GB分のスペースが用意される。メニューは画面下部にタブ分けされており、左からファイルのアップロード、画面の更新、新規フォルダの作成、ファイルのリンク作成、ユーザーのプロフィールが並んでいる。

クラウドのアイコンをタップすると、ファイルのタイプをセレクトするよう促される。画像や音楽、動画などに分類され、試しに画像を選んでみたところ、5秒程度でアップロードが完了した。さらに、10MB程度の音声ファイルをアップロードしてみたところ、こちらの場合は3分程度の時間を要した。Dropboxと比較すると、若干遅い気もするが、とにかく大容量のスペースを確保することが第一という人にはうってつけのサービスと言えるだろう。

ユーザーレビューでは、

「ダウンロードが遅い。容量とサービスはいいのに・・・」

という声があがる一方で、

「容量が素晴らしい!皆さん50GBですよ!」

と、やはりその容量の大きさを絶賛する声を確認できた。

MEGAUPLOADの運営者らは著作権侵害関連の容疑で米国政府に起訴され、拘置所にも入れられた。今回のMEGAに関しては「個々のファイルにユーザー独自の暗号化が施され、運営側がファイルの中身を確認できないので、同様の罪に問われることは無い」としている。グレーな印象の強いアプリではあるが、ユーザーからの平均評価は4.3とかなりの高評価。ダウンロード数も数十万DLを突破する勢いだ。スマホで大容量ファイルをよく利用する人は、一度試してみたいアンドロイドアプリが「MEGA」だと言えそうだ。(近藤夢太)

post-59412_h

MEGA

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 Mega Limited

おすすめサイト