アンドロイドアプリレビュー

大日本印刷が本気出した家計簿アプリ 「レシーピ!」が高機能すぎると評判

今や国内のスマホ保有率は約40%。20代に限れば6割以上がスマホだというデータもある。これだけスマホの普及が進んだ今、一般の主婦たちの間でもスマホの利用は浸透。それだけに、主婦向けアプリも激戦区になりつつある。

主婦向けアプリというと、家計簿アプリやスーパーの特売情報を集めるアプリなどが知られるが、そんな中でもひときわ高機能で、手軽に続けられるアプリとして「レシーピ!」が注目を集めている。

このアプリの特徴は、買い物のレシートをカメラで撮影し、そこから収支額を取得して記録できるという手軽さだ。家計簿をつけるというよりは、まずレシートを撮影する習慣をつけ、日々の支出を記録することを目的としている。それによって節約への意識を高めていこうというわけだ。

レシートは品目と値段が写るようにして撮影する。実際に読み込んでみたところ、文字や数字の読み取りはかなり正確で、手入力による修正はほぼ必要ない。毎日レシートを撮影しておくだけで、支出の記録が残せるようになっている。

ここまでは以前当サイトで紹介した「家計簿 Zaim」と同等の機能だが、「レシーピ!」が面白いのは、カレンダーにスーパーの特売日を記録しておいたり、レシートの品目から料理のレシピを表示したりと、家計管理以外にもマルチに使えるところ。レシピはNHKのレシピサイト「みんなのきょうの料理」から提供され、平野レミや陳建一など、著名講師陣による本格的なレシピが参照できる。

このアプリを開発したのは国内最大手の印刷会社である大日本印刷。近年は電子書籍事業などデジタル分野への取り組みを強化している同社だが、アプリ開発もその一環。この「レシーピ!」のみにとどまらず、今後は「商品の購買情報を分析し、エリアマーケティング分析にも注力していく」と発表している。

今後は購入した品物や店舗の情報から、特売やキャンペーン情報が連携される機能も追加される予定とのこと。そんな具合に今後のアップデートにも期待が持てるアンドロイドアプリが「レシーピ!」。8月31日までは無料でダウンロードできるので、その使い勝手を試してみよう。(matt)

おすすめサイト