アンドロイドアプリレビュー

スマホ業界にも世界遺産効果!!? 富士急が提供のアプリ「富士登山NAVI」が話題に

今年6月、悲願の世界遺産登録を果たした富士山。夏のシーズンには例年約30万人が訪れるが、今年は世界遺産効果で35~40万人の来訪が期待されている。ここ数年の登山ブームで登山客が増加している富士山だが、ここに来て富士登山に関連したアプリも続々リリース中だ。

アンドロイドアプリ「富士登山NAVI」はその名の通り、初心者でも安全に富士登山にチャレンジできる情報を提供するアプリ。

富士山の総合情報サイトとして有名なWEBサイト「フジヤマNAVI」と連携して開発されたのがこのアプリ。GPS機能を活用し登山記録を作成、ネットで共有する「登山記録」機能や、主要登山道の各所で使用できるARカメラ「富士登山お助けカメラ」などを実装し、楽しく富士登山をサポートする機能が盛り込まれている。

アプリを起動すると、富士山のイラストを背景に代表的な4つの登山ルートが表示。初心者にも安心な「吉田ルート」から、最難関として知られる「御殿場ルート」まで、それぞれの特徴や見どころ、所有時間が丁寧に解説されている。

また、もっと気軽に富士山を訪れてみたい人用には、富士山周辺のハイキングコースも紹介。道中の美しい写真や詳細なルートマップを交え、霊峰のふもとに広がる大自然の魅力を伝えている。

そして、このアプリの最大の魅力と言えそうなのが「登山記録」機能。起動すると、コンパスを型どった円形の画面が表示され、GPSで取得した方位や標高、移動距離や登山時間といった情報がリアルタイムで記録されていく。情報を記録する間隔は任意で変更可能なので、バッテリーの消費を抑えたいユーザーにも安心だ。

そんな具合に非常に充実した機能を持つアプリが「富士登山NAVI」だが、実はこのアプリの提供元は富士急ハイランドや富士急バスで知られる富士急グループ。地元最大の観光事業者が開発したサービスだけに、そのクオリティの高さにも納得させられる。現状ではアンドロイド版のみがリリースされているが、iOS版も近日公開の予定。アプリ内で撮った写真は「フジヤマNAVI」で実施中の写真コンテスト「今週の1枚」に応募することも可能となっている。

世界遺産効果で注目を集める富士山だが、今後はアプリ業界にも富士山ブームが吹き荒れそうな雲行きだ。(EXドロイド編集部)

post-59044_t

富士登山NAVI

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,交通/地図/旅行
価格 無料
デベロッパ名 FUJIKYUKO CO., LTD.

おすすめサイト