アンドロイドアプリレビュー

フジテレビの「ノイタミナ」公式アプリ 非“アニオタ”でも使えると評判

フジテレビで木曜深夜に放送されている人気番組が「ノイタミナ」。番組名の由来は「Animation」を逆読みしたものだが、アニメファンからの支持を受けて、深夜としては異例の高視聴率を記録。

これまで「ハチミツとクローバー」や「東のエデン」などの人気タイトルをオンエアしてきたが、7月からはコミックが1000万部突破で話題の「銀の匙」、8月に劇場版が公開される「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の2本を放送開始。そんな中、満を持してリリースされたアンドロイドアプリが「ノイタミナ公式アプリ」だ。

アプリではノイタミナに関する最新ニュースをチェックできるほか、「LineUp」から過去に放送された作品の公式サイトにアクセスしたり、「Novel」では作品の番外編的な短編を読むことも可能。ニュースではたまに「合言葉」が発表されており、アプリから入力するとオリジナルの壁紙がゲットできる。

また、Twitter上のノイタミナに関する“実況”を表示したり、放送時間を知らせてくれるアラーム機能も搭載。関西テレビや東海テレビなど、フジテレビとは放送時間が異なる地方局のスケジュールにも対応し、全国のノイタミナファンに向けた仕様になっている。

さらに、アプリに関する宣伝ツイートをしたり、前述した合言葉を入力すると“経験値”がたまり、レベルアップすることができるのも、このアプリの特徴。今後はこのレベルに応じて限定アイテムが入手できるようになるとのことで、期待しておきたい。

ノイタミナでは、コアなアニメオタクに限らず一般人でも楽しめる作品が数多くオンエアされている。「のだめカンタービレ」や「図書館戦争」などドラマ化・映画化されたもの多く、ファン層が幅広いという特徴がある。アニメファンなら必携と言えるアンドロイドアプリが「ノイタミナ公式アプリ」。新作はフジテレビ系列で7月11日から開始となるため、放送開始前にインストールしておくことをオススメする。(町田大士)

おすすめサイト