アンドロイドアプリレビュー

Googleの“医療カテゴリ”で1位を獲得 「いびきレコーダ」アプリの完成度

何かと忙しい現代人。日頃、「しっかり寝ているのに疲れが取れない」「日中、急に眠くなるときがある」といった症状に悩まされている人はいないだろうか。実はこれ、いびきが原因で“睡眠障害”になっている可能性があるのだ。

しかし、自分のいびきにはなかなか気づきにくいもの。人から指摘されて初めて知った、という人もいるだろう。そこで、活用してみたいアンドロイドアプリが「いびきレコーダFree」。このアプリがあれば、スマホで自分のいびきを録音できる。

使い方は簡単。「録音レベル設定」を指定してから「インテリジェント録音」を実行するだけ。これで、スマホがスリープ状態になってもいびきを自動的に検知して録音できる。録音はいびきをかいているときのみ行われ、無料版では10分程度が1ファイルに記録される。もちろん寝言や歯ぎしりなどもバッチリ録音できてしまうのだ。

いびきは周囲の人に迷惑なだけでなく、何らかの病気の兆候である場合もある。その代表的なものが“睡眠時無呼吸症候群”(SAS)であり、日本でも200万人がかかっていると言われている。

SASのような睡眠障害があると冒頭で述べたような症状が出るだけでなく、いびきをかいているときは血液中の酸素が少なくなるため、高血圧や不整脈、糖尿病などの原因となり、最悪の場合は心筋梗塞や脳卒中、脳梗塞といった命に関わる事態になることも考えられるのだ。

このアプリで自分のいびきがあまりにもひどいことが分かったら、横向きで寝るようにするなどのいびき対策をしたり、耳鼻咽喉科を受診してみることも考えよう。

ユーザーレビューを覗いてみると、

「自分のいびきを初めて聞きました。いやぁ。ひどい。うるさいレベルを越えてました」
「なかなかいーですね、いびきかいてないと思ってたのに…」
「自分の、醜態が…はっきりわかりました!!」

と、自分のいびきに驚いている人が多数見受けられる。なお、231円の有料版は「いついびきをかいていたか」が確認できたり、早送り再生なども可能でGoogle Playの医療カテゴリで1位を獲得するほどの人気ぶりだ。本格的に調べたい人は購入を検討してみるのもいいだろう。

いびきを録音するとなると、一昔前ならばテープレコーダやICレコーダーを使う必要があった。しかし、今や誰もが持っているスマホでいびきを録音できるアンドロイドアプリが「いびきレコーダFree」。しっかり寝ているのに調子が悪い、という人は一度このアプリを使ってみることをオススメしたい。(町田大士)

post-57948_t

いびきレコーダFree

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,健康/生活
価格 無料
デベロッパ名 MusicalSoundLab

おすすめサイト