アンドロイドアプリレビュー

“ブラック企業批判”が再燃のワタミ 「公式アプリ」にも厳しい声が続出

5月31日、飲食店チェーン・ワタミの渡辺美樹会長が、参院選比例代表に自民党から出馬することを表明した。渡辺会長は参院選への出馬表明をした同日、自身の公式サイトに「『ブラック企業』と呼ばれることについて」と題された一文を掲載した。2008年に、ワタミの女性新入社員が自殺する事件が起きたが、過労が原因だったとして2012年2月14日に労災認定されている。こうした事件を受けて、ワタミはいわゆる「ブラック企業」としてバッシングされているため、渡辺会長自身が釈明をしておきたかったということなのだろう。

離職率や年収、時間外労働時間といった項目について具体的な数字を示しながら、渡辺会長は「以上の数値をみればわかるとおり、一部の情報だけをもって、一方的にワタミグループをブラック企業と呼ぶことは、到底、受け入れられるものではありません」と反論している。しかし、ネットでの反応は厳しいものが目立った。

「ようは他のブラックほど黒くないよってことだな」
「これを故事成語では『五十歩百歩』と呼ぶ」
「ワタミが引っかからないブラック企業の定義に何の意味があるんだw」

そんな具合にネットでは常に注目を集めているワタミだが、その知名度に比較して公式アプリ「ワタミ」のダウンロード数はかなり少ないと思わざるを得ない。2012年9月にリリースされたアンドロイド版のダウンロード数は5万件未満。他の飲食チェーンのアプリが数十万ダウンロードを超えている中で、これはあまりにも寂しい数字と言える。

ワタミのアプリを利用してまず気になったのは、初回に起動すると店舗を強制的に選択させられる点だ。ユーザーとしてはとりあえず操作メニューをざっと見てみたいのに、この作業は非常に億劫である。

操作メニューは「クーポン・お店検索」「メニュー」「お気に入りのお店」「お知らせ」「プレミアムカード」「ご宴会受付予約」といったオーソドックスな内容。こうした店舗アプリで定番の機能と言えるクーポンは「お料理全品20%OFF」の一種類のみ。しかも、どの店舗においても「17:00-19:00までに入店の方」などという制限付きだ。

また、「ご宴会受付予約」の操作性にも問題がある。タップすると公式サイトの予約受付ページに飛ぶのだが、スマホ向けに最適化されていないので画面から大きくはみだしていて非常に使いにくいのだ。ユーザーレビューでは、

「こんなアプリにこんなにメモリーが必要無いだろ」
「店舗検索開くといちいちGPS見に行ってうざい。速攻アンインストール」

といった厳しい声も並んでいる。そんな具合に機能はそれなりに揃っているのに、実際に使ってみるとユーザビリティの悪さが否めないのがワタミの公式アプリ「ワタミ」。「ブラック企業」に関する釈明と同様、肝心なところで世間の声に耳を傾けていないのがこのアプリと言える。(宮島理)

post-57593_t

ワタミ

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,健康/生活
価格 無料
デベロッパ名 LocationValue Inc.

おすすめサイト