アンドロイドアプリレビュー

萌え少女が催眠誘導する不思議なアプリ 「こころの処方箋」を試してみた

「目を閉じて…私のココロと貴方のココロがか・さ・な・る」。そんなキャッチコピーが目を引く、新感覚の催眠誘導アプリが「こころの処方箋」だ。このアプリは女の子のボイスによる“催眠誘導”で意識を開放し、短時間でリラックス効果が得られるというもの。さっそく試してみた。

誘導催眠を実践してくれるのは萌え系美少女の「鴻巣優奈」ちゃん。華奢なわりには巨乳で抜群のプロポーションの女のコだ。薄暗くした部屋の中でソファに寝そべり、スマホにイヤホンをセットして再生ボタンを押してみた。

「お帰りなさーい」
「じゃぁ、こっち来て。うふふ、これじゃなんだかもっと変なことに誘ってるみたいだね」

と、妙に親密な感じで彼女が語りかけてくれる。これじゃあリラックス出来ないよ! という気もするが、ここから催眠誘導は本格的にスタートする。

「まずは楽な姿勢になって。ベッドに横になるのがいいかな。寝っ転がるなら私のベッドがいいって? それでもいいわよ」
「一緒に深呼吸してね。私の息が聞こえる?」

彼女がまるで耳元で囁いているようでくすぐったいが、指示された通りに呼吸を整え体の力を抜いていくと、いつのまにか自分の呼吸の音や、時計の秒針の音に意識が集中し、そのリズムに身を任せていく。

「あなたが気持ちよければ私が気持ちいい」
「私が気持ちよければあなたが気持ちいい」
「あなたの気持ちと私の気持ちを同調させるの」
「もっと気持ちよくなりたいよね?だからもっと心を一つにしよう…ねっ?」

といった具合に、途中からなんだかカルトっぽいムードというか、一種の洗脳のような雰囲気になってくる。そのままの状態をキープしていると、少しずつ意識が穏やかになり、カラダが熱に包まれたような不思議な感覚になってくる。

10分ほどの催眠誘導が続いたあと、最後に“パンッ!”という音で現実に引き戻される。これにてリラックスタイムは終了のようだ。目覚めた後は頭がスッキリして、気分が軽くなったような気がした。ユーザーレビューを見てみると、

「初催眠音声でしたが、 いい感じにリラックス出来ました(^o^)v」
「意外に癒される。声優さんが上手なのか、自分が単純なのか分からないけど、聞いてて気持ちよくなった」

と、かなりの効果が報告されている。説明文には「まるで思春期に戻ったような気持ちのいい感覚を得る事が出来ます」とあるが、アンドロイドアプリ「こころの処方箋」は、確かにある種の催眠効果を持つ不思議なアプリだ。気になる人は一度試してみほしい。(matt)

おすすめサイト