アンドロイドアプリレビュー

登山情報に特化したSNSアプリ 「ヤマメモ」が注目度急上昇中

一年を通じ多くの人々に楽しまれる登山だが、常に危険はつきもの。最近では学校行事で登山中だった滋賀県の小学6年生カップルが行方不明になり、翌日自力で下山した2人は「身を寄せあって暖をとりながら、おにぎりを食べて飢えをしのいだ」と話したことが話題になった。

安全に登山を楽しむためには事前の情報収集が大切だが、今回紹介するアンドロイドアプリ「ヤマメモ」は、5万件以上の膨大な山情報を誇るSNSサイト「ヤマレコ」のアプリ版。山を登りながら写真や動画、音声、テキストをリアルタイム共有可能で、山好きの人やその家族らにとって、非常に役立つアプリと言える。

本アプリを利用するにはまず、「ヤマレコ」へのユーザー登録が必要。ユーザー名、メールアドレス、パスワードを設定し登録を完了すると、さっそく右上のアイコンから「ヤマメモ」をスタートする。

アプリの使用方法は非常にシンプル。画面右上の鉛筆のアイコンをタップすることで、ツイッター感覚で登山中の状況を「ヤマレコ」上にリアルタイムで更新していく。GPSをオンにしていれば、現在地の位置情報を共有することも可能。景観の良いポイントの写真、自身のそのときの体調や気分を、下山後に振り返って見るのも楽しいだろうし、登山者の家族は「ヤマレコ」を見ていれば、登山者の状況を確認できる。

運営者の的場一峰さんによると、PCサイト「ヤマレコ」は「2005年にサイトを開設し、現在の登録ユーザー数は4万6千人。1ヶ月のアクセス数は90万人です」とのこと。ここ数年の登山ブームの中で着実に利用者を伸ばし、今回はついに待望のアプリ版が登場したという形だ。現在はアンドロイド版のみがリリースされているが、この理由については「山の中で最もネットにつながりやすいドコモがAndroidしか提供していないという点が大きい」とのこと。「iOS版については、Android版の品質向上のあとに検討を開始する予定なので、当面は出せないと思います」という。

Web版「ヤマレコ」の「山でのお勧め携帯は?」という掲示板を確認すると、実際に多くの登山者たちがドコモの名を挙げていることが確認できた。

これから夏の登山シーズンがはじまるが、地上と山頂の温度差が激しく、急激に体力を奪われやすいのが夏山の特徴。登山の計画を立てているアンドロイドユーザーはぜひインストールしておきたいアプリが「ヤマメモ」と言える。(近藤夢太)

post-57483_h

ヤマメモ

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,交通/地図/旅行
価格 無料
デベロッパ名 Yamareco

おすすめサイト