アンドロイドアプリレビュー

OLを脱がしまくる“脱衣麻雀”アプリ 「姫雀~オフィスガール編」が中年スマホユーザーにバカ受け

美人OLたちが仕事のミスをモミ消すために麻雀で挑んでくる…。そんな刺激的なコンセプトで話題のアンドロイドアプリ「本格脱衣麻雀 姫雀 〜オフィスガール編〜」が登場した。

もはやエロアプリ業界では定番と言える“脱衣麻雀”アプリだが、「人気セクシーアイドルたちを撮り下ろしで起用」という気合の入った内容にそそられる。さっそく試してみた。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.himejan.himejanoffice 本格脱衣麻雀『姫雀』 ~オフィスガール編~
ユーザーは職場の課長という設定。登場するOLに扮するのは元恵比寿マスカッツの山中絢子と永作あいり、そしてグラドルの浜崎真衣実、西島亜希といった豪華メンバー。さっそく難易度★1のOL姫野亜紀(山中絢子)を選択し、勝負を開始してみよう。

「おはようございます!課長!朝から会議大変ですね」
――資料は?
「ハイ、準備してます。えーっ・・・と、何処においたかな?あれー」
――早くしろ!
姫野「寝不足で頭が回ってないみたいです、すみません、昨日も夜遅くて」
――何してた?
姫野「それは~ナ・イ・ショですよ、課長」
――やるか麻雀!
本格脱衣麻雀『姫雀』 ~オフィスガール編~
と、いきなりな展開で対局へ突入する。このアプリは昔、ゲーセンにあったような“二人打ち”対戦。脱衣麻雀ファンとしてはなんとも懐かしい感じがする。さっそく、画面が代わり配牌がスタート。東1局でいきなりチャンスが到来し、4順目で六索をツモり、立直(リーチ)、門前清自摸(ツモ)、七対子(チートイツ)、ドラ2で跳満で18000点。その後は両者あがれないまま、この点差で終局した。

いよいよ、脱衣タイム「説教の瞬間」に突入する。
本格脱衣麻雀『姫雀』 ~オフィスガール編~
「えー? 麻雀負けたら脱ぐんですか?」
――当たり前だろ!

最初は戸惑っていた彼女だが、やがて観念したのか、眼鏡を外して大股開きになる。スマホの画面を擦ると彼女の服が少しずつ消えていく。その度に、

「ま、またっ!。まだ、お昼なのに。アッ…!」

と、感じている様子だ。左側のストレスゲージを見ながら、赤のメモリが満タンにならないように、たまに「なだめる」をタップしながら擦っていく。彼女の快感が最大に高まると、

「か、課長~!」

と、ハートが画面いっぱいに広がって絶頂を迎えたようだ。よしよし、これに懲りて仕事をちゃんとするようになれば課長としては嬉しい限りだ。

そんな具合におっさんスマホユーザーの夢を実現するアプリとしてお薦めのアンドロイドアプリが「本格脱衣麻雀 姫雀 〜オフィスガール編〜」。うまく勝てない場合は積み込み技や、リーチ技などの裏技を有料で入手可能。おっさんらしく金にモノを言わせて、OLたちを脱がしまくってみるのもいいかもしれない。(東川マサヒロ)

post-56940_t

本格脱衣麻雀 姫雀 〜オフィスガール編〜

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 有限会社メタパーク
Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト