アンドロイド関連ニュース

「パズドラ」人気に便乗する“悪質アプリ”の呆れた実態

大人気パズルゲーム「パズル&ドラゴンズ」。このブームに便乗して、現在Google Playストアには、ほとんど詐欺まがいとも言えるアンドロイドアプリが大量発生して問題になっている。一体どのようなアプリなのだろうか。

Google Playストアで「パズドラ」と検索すると、1000件以上のアプリがヒットする。もちろん、その全てが悪質なアプリというわけではないが、ここで問題にしたいのは「魔法石を無料でゲット!」、「レアガチャ回し放題!」などの刺激的な文言が記載されているもの。しかも、どのアプリも平均評価が4.0以上と、不自然に高評価になっている。

筆者も試しに「魔法石がタダでもらえる」と騙るアプリをダウンロードし、起動してみた。すると、ブラウザが起動し、お小遣い稼ぎ系のサイトに飛ばされるだけ。魔法石はパズドラ内で有料アイテムとして販売されているが、要するに「他サイトでポイントをコツコツ稼いで、そのポイントで魔法石を購入しろ」ということらしい。

「そのアプリからポイントサイトに登録するとデベロッパーに紹介料が入る、という仕組みと思われます。紹介料はサイトによって異なりますが、登録した人が稼いだうちの何%かがデベロッパーに還元される仕組みになっており、場合によっては毎月10万円以上は稼げるんじゃないでしょうか」(アプリ開発者)

さらに悪質なアプリになると、評価5を付けるよう強要し、評価すると今度はさらに似たような別のアプリに誘導されてたらい回しにされる、といったものもある。Google Play上の評価の高さに釣られ、さらに多くの人が罠にかかってしまうといった状況が発生しているのだ。

「こういった詐欺アプリの仕組みは非常に単純。サイトへのリンクを仕込むだけなので、アイコンと説明文だけ用意すればすぐに作れます。同じデベロッパーが大量のアプリを公開しているものと思われます」(前出・開発者)

仮にポイントサイトに登録しても、大量の広告メールが来る程度で実害はほとんど無いが、「今後はウィルスを混入したアプリの温床になる可能性も高い」とのことなので、くれぐれも気を付けたい。

「パズドラ」効果で運営元のガンホーの直近の営業利益は前年度比7383.9%増というとんでもない数字を叩き出した。空前の「パズドラ」ブームとも言われるなか、便乗して儲けようとする輩も後を絶たないようだ。(岡嶋佑介)

››岡嶋 佑介の記事一覧

岡嶋 佑介

オラオラ系ITライター。パソコン雑誌編集を経て、現在はスマートフォン、ゲー ムなどを中心に、雑誌、Web、ムックなどで幅広く執筆活動を行う。近著に「パ ソコン雑誌編集者が明かす100の仕事術」など。Twitterアカウント:@Kagekiyo666

おすすめサイト