アンドロイドアプリレビュー

政治家の“ネット発信力”を格付けするアプリ 「参議院選挙 候補者のネット発信まとめ」が話題に

インターネットを使った選挙運動が7月4日公示の参院選から解禁される。“ネット選挙解禁”と呼ばれるこの動きを前に、政治家たちのFacebookやTwitterを通じた情報発信の動きが活性化している。そんな中、議員たちのネット発信力を格付けできるアンドロイドアプリ「選挙!〜2013年夏・参議院選挙〜 候補者のネット発信まとめ」が登場し、話題となっている。

このアプリは各候補者のプロフィールから即座に公式サイトやブログ、Facebook、Twitterなどへアクセスできるもの。アプリ独自の集計による「注目度ランキング」や「候補者ランキング」、「政党ランキング」など、多様なアプローチから各候補者を閲覧できるのが魅力だ。

さっそく注目度ランキングをタップすると、Twitterのフォロワー数が13万人を突破していることで知られる自民党の山本一太氏をはじめ、みんなの党の川田龍平氏、自民党の丸川珠代氏らの名前が表示された。プロフィール下部には公式サイトやTwitter、Facebook等のアイコンが表示され、タップすると瞬時にアプリ内で目的のサイトへ移動することが可能だ。

また、「立候補表明者一覧」では、地区別の立候補表明者を一覧表示させられる。「My選挙区」に自分の居住地を登録すれば、いつでも地元の候補者の情報を閲覧することも可能だ。特に気になる候補者は、お気に入りやブックマークに登録しておくことも出来る。

ネット選挙解禁をめぐるアプリ業界の動きとしては3月末に「首相官邸アプリ」が内閣広報室からリリースされ、大きな話題を呼んだ。7月の参院選の公示まで2カ月を切った今、政治家のネット利用に関してはさらなる注目が集まりそうだ。アンドロイドアプリ「選挙!〜2013年夏・参議院選挙〜 候補者のネット発信まとめ」は、議員たちのネット利用動向を手軽にチェックできるアプリとして注目したい。(近藤夢太)

おすすめサイト