アンドロイドアプリレビュー

超難解と噂の“脱出ゲーム”アプリ 「in the fog -霧の中の脱出」が人気の理由

「今までの脱出ゲームで一番難しかったです」
「思考回路が焼けそうなくらいの難問でした。 解けた時の感動は素晴らしいものです」

ユーザーレビューにそんな書き込みが殺到しているアンドロイドアプリが「in the fog -霧の中の脱出-」だ。

密室から少ないヒントを手がかりに脱出する“脱出ゲーム”は、スマホのゲームで人気のジャンルの一つ。当サイトでは世界1500万DLを突破した「DOOORS」や、ホラー仕立てのハイクオリティな演出が話題となった「鬼が哭く島」などのヒット作を紹介してきたが、今回紹介する「in the fog -霧の中の脱出-」は他の脱出ゲームとは一線を画す、難易度の高さが魅力。“大人がじっくり取り組める本格的脱出ゲーム”として話題になっている。

霧の中に迷い込んでしまったあなたが見つけたのは1枚の扉。その扉の向こうにある部屋から脱出するのが目的だ。最初のステージ「アトリエ」ではドアにかけられた鍵を解除するのが最初の難関。

まずは部屋の中にある物を隅々までチェックする。引き出しを開けてみたりボタンを押してみたり、反応があるところはすべてチェックする。しかし、難しさがウリのゲームだけに、意味の分からない暗号が書かれた紙と、扉は開けられない小さい鍵が見つかったのみ。これはいきなり手強そうだ…。

そんな場合は右上のメニューから「BBS」を選んでみよう。開発元が設置した専用の掲示板(ネタバレは禁止)が表示され、進行に関するヒントや回答を見ることができる。

現在のバージョンでは二つのステージが用意され、短編のシナリオながらその歯ごたえは十分すぎるほど。デベロッパーのIzumiArtisanは、100万DLを突破している「old offender -監獄からの脱出-」や「old room -本の世界からの脱出-」など、他にも難解な脱出ゲームを多数リリースしているが、今回の「in the fog -霧の中の脱出-」も既に5万DLを超える人気ぶり。

「タブレットでは大画面になって迫力満点(^^)v」とレビューにもあるように、グラフィックの精度も高く、大画面でプレイすればさらに謎の世界に深くハマることができる。時間があるときにじっくりと楽しみたいゲームとしてオススメしたい。(町田大士)

post-56096_t

in the fog -霧の中の脱出-

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 IzumiArtisan

おすすめサイト