アンドロイドアプリレビュー

釣りマニアが絶賛のアプリ 「釣魂」のソーシャル機能が凄すぎると評判

今、釣り好きのスマホユーザーから絶大な支持を集めているアンドロイドアプリが「釣魂 (釣り情報管理・統計・分析)」だ。このアプリは釣り場別の釣れる魚のランキング、魚がよく釣れる場所の検索機能、釣れた魚の推定価格表示など、釣り好きにとって非常に役立つ機能をふんだんに実装。ユーザー同士が、釣り場別の情報を交換するソーシャル機能も好評だ。「開発者自身、大の釣り好きでこのアプリを作りました」と説明文に書かれている通り、デベロッパーの釣りへの愛が生んだヒット作と言えそうだ。ユーザーレビューには、

「自分が登録した写真や釣り場等がどんどん反映されてアプリが充実していくのでハマりますね」
「こんないいアプリがあるとは(*’▽’*) 釣り好きな人には最高のアプリ!」
「釣り初心者なのですが、このアプリに入って更に楽しみが増えました」

といった絶賛の声が相次いでいる。

現在、東京湾はカサゴやメバルなどの魚がシーズンを迎えている。アプリ上部にあるタブから「釣り場」を選択、地図から東京湾付近へ移動すると、多数の釣り場がピンで表示された。その中の千葉県館山市にある浜田堤防をタップすると、獲れる魚の割合が円グラフで表示され、さらにその下に写真つきでユーザーの投稿が表示された。

このスポットでは、メバル以外にもメジナやウミタナゴ、イワシにキスなど、実に多様な魚が釣れるようだ。メジナの欄を見てみると、魚のサイズに加え、使うべきエサの種類、そして独自のロジックで算出された“魚の推定価格”など、驚くほど詳細な情報が表示された。

また、「図鑑」をタップすると、五十音順で魚が一覧表示され、魚ごとのよく釣れる時期や時間帯、平均サイズや地図上の分布域、さらには毒の有無や料理方法などが記載されている。この図鑑機能だけで、一つのアプリになってもおかしくないと言えるだろう。

さらに、このアプリには日本全国の“大物釣果情報”を通知する機能も実装。ユーザー自身も様々な情報を投稿することが可能で、「マイページ」から過去の釣り記録も確認できるので、釣りライフをさらに充実したものにできる。

そんな具合に、初心者から熟練者まで、釣り好きのスマホユーザーには必須のアンドロイドアプリと言えるのが「釣魂」。連休は釣りに行こうという人は、ぜひ本アプリを携えて釣り場へと足を運んでみてほしい。(近藤夢太)

■関連記事:
リアルさが半端ない釣りゲーム「ぬしを釣れ」がAndroidで急浮上

http://exdroid.jp/d/27149/

おすすめサイト