アンドロイドアプリレビュー

進化する“フーゾク業界のスマホ対応” 「my girl風俗検索」アプリが使えると評判

かつて「風俗に行こうかなと思っていた」と記者会見でコメントし、話題になったのは芥川賞作家・西村賢太氏だが、予定の無い休日にふとフーゾクに行きたくなってしまう男性も多いのではないだろうか。

そんな時に役立つアンドロイドアプリが「my girl風俗検索」だ。このアプリは日本全国の優良風俗店を厳選して紹介するアプリ。GPSで最寄りのお店を検索できる機能も好評で、既に1万DLを突破する人気を獲得している。

アプリを起動すると、まず驚かされるのがギャラリーの充実ぶり。中にはグラビア級の美女も登場し、見ているだけでも楽しめる。写真をタップすると、スリーサイズや本人の性格、店長からのコメントなどの詳細情報をチェック可能で、例えば東京都・大田区の「蒲田ウルトラギャラクシー」のエリナちゃんの場合、業界完全未経験ながら「目隠しプレイに興味津々」とのこと。

検索のコーナーではエリアとお店のジャンルで店舗を探すことが可能。登録店舗数は全国で約850店舗だが、関東エリアだけで約360店が掲載され、首都圏でのお店選びには特に威力を発揮しそうだ。ジャンルもソープからヘルス、ピンサロ、オナクラ、M性感など、幅広い趣向に対応している。好みの店が見つかったら、GPSでナビを立ち上げて位置を確認することもできるので、不慣れな土地でも迷わずに店を訪れることができる。

また、アプリ内にはここだけでしか入手できないクーポンも用意されている。前述した大田区の「蒲田ウルトラギャラクシー」の場合、mygirl特別割引で5000円も安くなるとのこと。利用にあたってはスマホに表示されたクーポンを見せるだけなので、非常に簡単だ。

このアプリは現在アンドロイド限定で配信中だが、6月にはiPhone版もリリース予定とのこと。運営元によると、「今後は機能を増強し、マイリストに登録した店舗のクーポン情報が更新された場合、プッシュ通知で知らせる機能も追加する予定」という。

フーゾク情報雑誌が衰退しつつある現在、風俗ファンの情報源はデジタルに確実に移行しつつある。現在地からすぐ利用できる優良店を表示できるのは、こうした専用アプリならではの利便性と言えるだろう。風俗というニッチなジャンルながら、確実にユーザーの支持を集めつつあるアンドロイドアプリ「my girl風俗検索」の今後に注目していきたい。(佐々原渉)

おすすめサイト