アンドロイドアプリレビュー

世界で“最も危険なガチャ”アプリ 「犯罪者ガチャ THE WORLD」が登場

「スマホのアプリ史上最も危険なガチャアプリ」として知られるアンドロイドアプリが「犯罪者ガチャ」。ガチャを回すと実在の犯罪者のカードが出てくるこのアプリには、尼崎連続殺人の角田美代子容疑者や“婚活詐欺”の木嶋佳苗被告らが登場。リリース当初から話題を呼び、既に数万DLを超えるヒットを記録していたが、その犯罪者ガチャにまさかの第二弾が登場した。

アンドロイドアプリ「犯罪者ガチャ~THEWORLD~」は、その名の通り世界レベルの凶悪犯たちが実名で登場するアプリ。

カード化された犯罪者は前作同様、Cランク~SSランクに分かれており、それぞれに生命力、犯罪力、逃走力といった数値と、アビリティや必殺技などが用意されている。Sランク以上に指定された面々を挙げると、

・1999年の米コロンバイン高校銃乱射事件を首謀した「トレンチコート・マフィア」のリーダーとされるエリック・ハリス
・2007年に米バージニア工科大学で33名を銃乱射で殺害したチョ・スンヒ
・2011年にノルウェーで77人を殺害したアンネシュ・ブレイビク

といった具合に、世界を震撼させた凶悪犯たちが勢ぞろいの様子だ。

SSランクに指定された“77人殺し”のアンネシュ・ブレイビクのカードには「大量殺人レコード」、「究極系ネオナチズム」、「短時間超大量殺人」といった派手な文言が踊っている。また、映画「俺たちに明日はない」のモデルとされるボニー&クライドのカードには「まるで破滅が二人の愛のゴールであるかのように、罪を重ねていく」といった解説も加えられている。

基本的には無料でプレイできるアプリだが、大物犯罪者のカードを引き当てるのはかなりの難関。どうしても早くコンプしたい場合は1コイン100円の有料ガチャも用意され、購入した場合「Aランク以上のカードしか当たらないので、凶悪なカードがガンガン集まるゾ!」と、アプリ説明文で課金を促す鬼畜っぷりは前作と変わらずだ。

ツイッター上では既に、

「事件を風化させないというのも一理あるが、やはり悪趣味だなぁ…」
「思わず笑ってしまったのも確かだけど、考えさせられるアプリ」
「犯罪者の人権が保護され過ぎなこの時代、こういうアプローチもありかもしれない」

と、様々な意見が交わされているアンドロイドアプリが「犯罪者ガチャ~THEWORLD~」。これまでに無い、ギリギリの発想が生んだこのアプリがどこまで支持を広げられるかに注目したい。(EXドロイド編集部)

post-55260_t

犯罪者ガチャ~THE WORLD~

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 S.S.D.D

おすすめサイト