アンドロイドアプリレビュー

パズドラに飽きたユーザーが絶賛!!? クイズRPG「魔法使いと黒猫のウィズ」が人気の理由

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのパズドラ(パズル&ドラゴンズ)も、登場から1年以上が経過した。最近では、中国から“偽パズドラ”アプリが登場し騒動になったが、そんな状況下で「パズドラに飽きたユーザーが乗り換えはじめている」と話題になっているアンドロイドアプリが「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」だ。ユーザーレビューには、

「クイズとRPGが融合した、完成度が高いゲームです」
「某パズルに飽きてこのゲームを見つけました!」
「クイズで戦闘という斬新さは面白いです」

といった声が多数掲載されている。このゲームはクイズに答えながらクエストを進める冒険ファンタジー。出題されるクイズは芸能やスポーツ、雑学など多岐なジャンルに渡り、自分の知識を武器にしつつバトルに勝ち抜いていく内容が斬新と言える。公開後すぐに10万ダウンロードを超える人気となっている。

戦闘の際に出題されるクイズは、文系、アニメ&ゲームなどのジャンルを自分で選択可能。

「チリのイースター島にある巨石像を何と呼ぶ?」
「ディズニーランドの建設が決まった中国本土初の都市は?」

といった、比較的簡単な問題もあるが、味方全員で攻撃できる特殊なパネルを選択すると難易度はぐんと上昇する。

「三島由紀夫の小説で、その描写がプライバシーの侵害であるとして裁判になったものは何?」
「珍地名として有名な『女体入口』があるのは何県?」

そんな具合に文学や地理に関する深い知識が試される問題も出題され、「ゲームを楽しみつつ雑学の勉強にもなる」という声もあがっている。ゲームを有利に進めるために、難しい問題に答えて一気に敵を仕留めるか、簡単な問題で地道に攻めていくか、……このあたりの駆け引きも実に面白い。

また、「キャラ絵にひかれてダウンロードしました」といった声もあるように、400種類以上のカードはどれも超美麗で、魔法少女や猫耳娘などカワイイ女の子の絵柄も満載だ。それぞれのカードは「属性」や「アンサースキル」、「スペシャルスキル」などの要素を持ち、戦略的なデッキ構成を楽しめる。また、ほかのプレイヤーとクイズバトルができるトーナメントモードもあり、全国のプレイヤーと対戦することが可能。ユーザー同士でメッセージのやりとりも可能で、戦闘中に応援を頼んだりできることもパズドラファンを虜にしている理由と言える。

そんな具合に“ポストパズドラ”と言われるゲームの中で最有力と思えるアンドロイドアプリが「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」だ。運営元は「コロニーな生活」で位置ゲーというジャンルを確立し、200万DLを突破した「秘宝探偵キャリー」でも有名な株式会社コロプラ。クイズとRPGの融合という新しいトレンドを作りつつあるゲームとして注目していきたい。(岡嶋佑介)

おすすめサイト