アンドロイド関連ニュース

ドコモの“980円LTE”  「2台持ち」ユーザーは使わなきゃ損!!?

NTTコミュニケーションズは4月8日、月額980円のLTE通信サービス「OCN モバイル エントリー d LTE」をスタートした。Amazonで専用SIMカードを販売を開始しているが、もう既に在庫切れの入荷待ち状態という人気ぶりだ。ツイッター上では、

「すごくありがたい。3000円以上は節約できる。」
「いまの月額2980円では少しあまってたくらいだから乗り換えようかな。そうしたら携帯代が月3000円以内におさまる!!」
「使用制限がすれすれのラインだけど、これは安いって思う。」

と、その価格の安さを絶賛する声が多く集まっている。一体どのような人にオススメと言えるのだろうか?

「ガラケーとスマホを2台持ちしている方には特におすすめと言えます」

と語るのは都内の某携帯ショップ店員。

スマホの場合、契約するときには必ずパケホーダイを勧められますが、これまではLTEのパケホーダイだけで毎月5500円程度かかっていました。しかし、今回のサービスの導入でこれが月額980円で済むわけです」

今回の980円LTEはデータ通信のみに対応しているので、通話は出来ない。また、高速のLTE通信には1日に30MBまでという制限があるため、それを超過すると100kbpsという低速通信になってしまう。30MBというと、動画を見たりアプリをダウンロードすると一瞬で達してしまう容量だが、LINEのメッセージやメールのやり取りならばなんとか間に合う容量と言える。

「普段は自宅や職場でWi-Fi回線を利用していて、移動中などのちょっとした時間に、この980円LTEを利用するといった使い方がいいかもしれません。容量制限もWi-Fiでの利用分には影響しませんので、重いデータのやりとりは自宅や職場限定にして、外出中のデータ通信はこの格安LTEを利用する、という使い方がベストと言えます」

専用のSIMカードはドコモの端末か、他のキャリアでもSIMロックがかかっていない端末であれば利用できる。中古のスマホを買ってきてSIMカードを挿してデータ通信専用機として利用することも可能。大してスマホを使っていないのにパケホーダイで5000円以上支払っている……という人は、この機会にスマホの通信料金の見直しを考えてみるのもいいだろう。(岡嶋佑介)

››岡嶋 佑介の記事一覧

岡嶋 佑介

オラオラ系ITライター。パソコン雑誌編集を経て、現在はスマートフォン、ゲー ムなどを中心に、雑誌、Web、ムックなどで幅広く執筆活動を行う。近著に「パ ソコン雑誌編集者が明かす100の仕事術」など。Twitterアカウント:@Kagekiyo666

おすすめサイト