アンドロイドアプリレビュー

映画「俺はまだ本気出してないだけ」 主演・堤真一が降板 代役で蛭子能収が本気出す!!?

6月の公開を前に話題沸騰中の映画「俺はまだ本気出してないだけ」だが、 WEB及びアプリで同作品のプロモーションを実施中の「本気出す時計」から衝撃的な情報がもたらされた。なんと主演の堤真一が突如降板。急遽代役に起用されたのが漫画家・蛭子能収氏だというのだ。

蛭子氏によると「堤さんに代わってボクが主演の映画もできたことだし、本気出す時計も全部ボクが出ます。ボクが本気出したらそこらへんのねこなんかより断然かわいいんだから。20万人以上のandroid版本気出す時計ユーザーのみなさん、ボクの写真と時計を楽しんでね」とのこと。
]
本気出す時計はアンドロイド版が累計30万DLを突破した人気アプリ。WEB版では既に映画「俺はまだ本気出してないだけ」のタイアップ企画を実施していたが、そちらのほうも現在アクセスしてみると、画像が全て蛭子氏のものに切り替わっている。

運営元によると、「ねこっぽく振る舞う蛭子能収氏画像はすべて撮り下ろし」とのこと。「ねこ画像でブレイクした『本気出す時計』ですが、もういい加減ねこもみんな飽きただろうし、蛭子さんもよく見たらかわいいので。この際お願いしようと思いました」という。 また「本気出す時計」のアンドロイドアプリは4月1日から「蛭子能収の本気出す時計ねこエディショ」として全面リニューアル。従来のアプリのユーザーは自動更新設定をしている場合強制アップデートされる

映画「俺はまだ本気出してないだけ」はある日突然会社を辞めた42歳の中年男・大黒シズオが漫画家になると宣言したことから巻き起こる騒動を描く物語。堤真一がモジャモジャ頭のさえない中年を演じることが話題となっていたが、同様にモジャモジャ頭の蛭子氏であればハマり役と言えるかもしれない。監督を務める「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」で知られる福田雄一氏も「公開まで時間がないので、本気出して撮り直すしかありません」とコメント。蛭子能収氏の決意がどこまで本気なのか。今後の動向に注目していきたい。(EXドロイド編集部)

post-54475_t

蛭子能収の本気出す時計 for Android

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 honkidasu-tokei.com

おすすめサイト