アンドロイドアプリレビュー

「今でしょ!」で年収1億円の林先生 スマホのアプリも人気急上昇中

「いつやるか?今でしょ!」。このフレーズでおなじみなのが東進ハイスクールの現代文講師・林修氏。自身が出演する東進ハイスクールのCMで放ったこのひと言が注目を集め、トヨタのCMをはじめ「笑っていいとも!」、「金スマ」などの人気バラエティ番組にも出演。着ボイスやLINEのスタンプまで発売されるなど、予備校教師という枠を超えた人気者になっている。

この林先生人気に便乗したアンドロイドアプリ「いつ止めるの?今でしょ!」が登場し、2週間で5万DLを突破する人気となっている。

アプリを起動すると「10秒で止めろ!」「25秒で止めろ!」といった指示が出される。ユーザーは指定された秒数ピッタリで「今でしょ!」ボタンを押すというのがミッションだ。秒数は2秒以降は表示されないため、体内時計で正確にボタンを押すことを求められる。カウント中は林氏が不思議な動きをしているが、この動きは秒数とリンクしていないので惑わされないようにしたい。

指定秒数と止めた時間の誤差が小さければ「今でしょ!」のボイスとともにクリアできる。単純だが意外に奥が深く、5~25秒のすべてのレベルに挑戦してみたくなる、中毒性の高いゲームと言える。

最初に触れたとおり、林氏は現在超がつく売れっ子。最近はタレント活動もこなしているが、東京大学法学部を卒業し、東進ハイスクールでは分かりやすい授業で受験生たちから絶大な支持を得ている。担当授業はすぐに満席となり、授業後はサインを求める行列ができるほど。昨年3月に出版した著書「いつやるか? 今でしょ!」はベストセラーとなり、Amazonでも品切れ状態が続いている。

また、ブログでは野球、特にメジャーリーグに関する深い知識を披露している林氏には、スポーツ専門のCS局から出演のオファーがあったりと、マルチに活躍している。そんな氏の年収は1億円を軽く超えるとも言われており、今や時の人と言える。

そんな具合に早くも今年の流行語大賞候補と言われる、林氏のフレーズを題材にしたアンドロイドアプリ「いつ止めるの?今でしょ!」。これはまさに、「いつインストールするか?今でしょ!」と言わざるを得ないアプリと言えるだろう。(町田大士)

おすすめサイト