アンドロイド関連ニュース

“ネット選挙”解禁目前 「首相官邸アプリ」に自民党支持者らが熱狂

内閣広報室は3月22日、「首相官邸アプリ」をiOS、アンドロイド向けにリリースした。同アプリは総理の動きに関する情報や首相官邸Facebookページの情報、日本政府の重要政策に関する情報などを発信していくもの。公開から3日ほどの間でアンドロイド版は既に数千ダウンロードを突破。ユーザーコメント欄にはさっそく、

「安部ちゃんの活躍に期待」
「マスコミの捏造記事に惑わされないでストレートに首相からのメッセージを受ける事が出来るのは快挙です」
「とにもかくにも、当事者である政治家の方々とその直結機関の情報を気軽に触れ得ることが大切ですね」

と、熱心な自民党支持者と思わしきコメントが連発されている。

今回の首相官邸アプリに採用されたのは株式会社ブレイブソフトが開発した「NEWS AGENT」と呼ばれるニュースアプリ開発プログラム。同プログラムは既に「虚構新聞」や「探偵ファイル」「面白ニュースの秒刊マンデー」等のニュースサイトのアプリに採用されている。資本金1000万円のベンチャー企業が開発したプログラムが内閣広報室に採用されたことは、アプリ業界的には快挙と言えそうだ。

今夏の参院選からインターネットを活用した選挙運動を解禁する、“ネット選挙解禁”がほぼ確実視される中、ネットと政治の関わりに関心が高まっている。株式相場では既に「ネット選挙関連銘柄」といったリストも出回り、サイバーエージェントやドワンゴ、デジタルガレージなどの名が取り沙汰されている。しかし、「ネット選挙に関し、過大な期待は禁物」と語るのは有名ブロガーの山本一郎氏。

「ネット選挙自体は投票率改善の役には立たない。ネット上で投票できるわけではない。有権者の消去法による候補者選択を覆すほどのインパクトはない」

という冷めた見方を自身のブログで展開している。今後、スマホのアプリがどこまで政治に影響力を発揮することになるのは不透明だが、その動きの先駆けとなった「首相官邸アプリ」のこれからに注目していきたい。(EXドロイド編集部)

post-54114_t

首相官邸アプリ

価格 無料
デベロッパ名 内閣官房内閣広報室

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

おすすめサイト