アンドロイドアプリレビュー

“きゃりぱみゅ”も一発変換!!? 最強の日本語入力アプリ「Google日本語入力」の実力

スマホの機能で最も重視したいものの一つが“日本語入力”と言えるだろう。特に変換機能が優秀でないと、せっかく速く文字を打っても思い通りの文章が入力できず、メールやチャットなどでイライラしてしまうこともしばしば。そこで導入をオススメしたいのが“最強の日本語入力”ツールとして100万DLを突破している定番アンドロイドアプリ「Google 日本語入力」だ。

「Google 日本語入力」の最大の特徴は、なんといっても予測変換と変換候補の豊富さ。特にニュースで話題になった事柄や有名人の名前などにはいち早く対応しており、“きゃりー”と入力しただけで“きゃりーぱみゅぱみゅ”、“だるび”だけでゴールデンボンバーの“樽美酒研二”が候補に表示される。普通に入力するには面倒な名前だけに助かる機能と言える。

他にも“きょう”や“いま”、“あした”といった言葉から日付や時刻に変換できたり、“1130”という数字を“11時30分”、“11月30日”といった文字に変換するなど、細かい部分でも気の利いた機能が備わっているのだ。

また、3月のアップデートで“マッシュルームアプリ”にも正式に対応。「あA1」と表示されている文字切り替えボタンの長押しメニューから起動できる。マッシュルームアプリに関しては以前にEXドロイドで「入力文字を全て“イカ娘語”に変換するアプリ『ゲソマッシュでゲソ』」や「2ちゃんねるの“アスキーアート”入力アプリ『AAコピペ』」などを紹介しているが、他にもサブカル方面がやたらと充実しているので、興味のある人はぜひ活用してみて欲しい。

世界企業であるGoogleの公式アプリが、こういったニッチな機能まで網羅し、“完全に隙のない日本語入力アプリ”として完成しつつあるのは興味深い。今後はまだ搭載していない「手書き入力機能」などにも手を伸ばしていくことが予想される。

今回のアップデートでは他にも、キーボード表示部分の高さ調節や“左右寄せ”にも対応した。これはキーの表示を左右どちらかに寄せられるというもので、利き手の方に寄せれば入力がしやすくなる。

ちなみに、国産の日本語入力アプリとしては最も良く知られた「ATOK」は1500円の有料アプリ。無料で使える上にATOKを超えるクオリティを誇る「Google 日本語入力」は、アンドロイドユーザーなら絶対インストールしておきたいアプリと言えるだろう。(町田大士)

post-54003_t

Google 日本語入力

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 Google Inc.

おすすめサイト