アンドロイドアプリレビュー

10万ダウンロード突破 「IQテスト」アプリが“使える”と評判

人間の知能レベルの指標であるIQを、手軽に計測できるスマホのアプリが人気になっている。それが、このアンドロイドアプリ「IQテスト」。問題はすべて記号問題のみで世界中の人が同じ問題で挑戦できるようになっており、現在10万ダウンロードを超えている。

出題されるのは全部で39問。9マスに分かれた最後の1マス目を記号から推測して回答する、というもの。最初は簡単だが徐々に難しくなっていく。はじめはスラスラと答えることができるが、真面目にやろうとするとかなり時間がかかってしまうので、時間に余裕があるときにチャレンジしよう。

メッセージなどは英語だが、回答は記号のみなので、英語力は一切必要ない。

世界のIQの平均値は100とされている。有名人を例に挙げると、頭の回転が速いことで有名な所ジョージが138。東大に行けるほどの頭脳を持っていたと言われる中田英寿は128。経営コンサルタントの大前研一はなんと216。画家の山下清は68だったと言われている。また、米国ではブッシュ元大統領のIQは91で、ブッシュ父の97と並んで“アメリカ史上最も知能指数の低い大統領”として有名だ。

筆者もこのアプリで試したところIQ156という結果を得てしまった。ユーザーレビューを見てみると、「途中で面倒くさくなって適当にやってたら150 台だったw」といった声もあるので、このアプリの結果はかなり甘めに出ている可能性もあるかもしれない。

ちなみに、このアプリの問題は「IQtest.dk」(Flashサイト)で出される問題と同一のもの。こちらは時間制限付きなので、もう少し正確なIQが知りたい人は試してみるといいだろう。普段あまり意識することのないIQをスマホで手軽に測定できるツールとして、アンドロイドアプリ「IQテスト」に注目したい。(岡嶋佑介)

post-53963_t

IQテスト

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,健康/生活
価格 無料
デベロッパ名 light apps

おすすめサイト