アンドロイドアプリレビュー

鉄オタじゃなくても楽しめる 「僕の駅弁」アプリが人気急上昇中

旅のお供として欠かせないのが駅弁。3月8日には「第9回九州駅弁グランプリ」が開催され、「佐賀牛すき焼き弁当」がグランプリを受賞したことも話題を呼んだ。地方の特産物をふんだんに使用した駅弁は、街おこしのアイテムとしても利用され、鉄道ファンのみならず幅広い注目を集めている。

そんななか、全国の駅弁を楽しめるアンドロイドアプリ「僕の駅弁♪ つくって売ってお店をでっかく!」が人気となっている。

このアプリは全国各地の駅を巡り、その土地の駅弁を開発していくというゲーム。新しい駅を訪れると、その土地の特産物を活かした駅弁のレシピが表示される。「札幌駅の蟹三昧弁当」や「名古屋駅のひつまぶし弁当」など、人気の駅弁が登場するが、駅弁のイラストがいかにも美味しそうに描かれていて、眺めているだけでも思わずお腹が減ってしまいそうだ。

新しい駅弁を開発したら、それを調理して販売する。海や農園から材料を調達して様々な駅弁を開発すれば、駅弁売り場が賑やかになっていく。駅弁が売れたら切符を買って次の駅に移動し、新しいレシピを手に入れる。そうやって全国を巡りつつ、駅弁コンプリートを目指すのだ。

食材集めに奔走しているうちに、ついのめり込んでしまうの面白さを持ったゲームだ。ユーザーレビューを見てみると、

「単純なんだけど色々な駅弁が作れて、こんな駅弁もあるんだー(^○^)とちょっとびっくりした」
「色合いや収穫、調理に加えてレシピのコンプと、1つのゲームで色々楽しめると思います(^-^)」
「癒される感じでコンプしてくゲーム、好きです! 」

といった具合に、このゲームを通じて駅弁の魅力に目覚めた人が多いことが分かる。

アンドロイドアプリ「僕の駅弁♪ つくって売ってお店をでっかく!」は、先着100万人限定で無料公開中。3月19日現在で10万DLを超えているので、無料で楽しめる今のうちにゲットしておくのがいいだろう。(matt)

おすすめサイト