アンドロイド関連ニュース

朝日新聞も認めた「エロスの女王」壇蜜 アプリ業界でも人気沸騰中

新「エロスの女王」壇蜜(32)の勢いがとまらない。昨年公開され大ヒットした映画「私の奴隷になりなさい」は1月末から“剃毛シーン”を大幅追加した新規バージョンを公開。男性週刊誌が毎号のように過激グラビアを掲載する一方で、2月16日には天下の朝日新聞までもが「エロス 女だって語りたい」と題した記事で、壇蜜の独占インタビューを掲載。肌もあらわな姿で紙面に登場した彼女の姿は、ネットでも大反響を呼ぶなど、まさに“時代のセックスシンボル”としての地位を確立したと言えるだろう。

そんな壇蜜人気はスマホのアプリ業界にも波及。当サイトでは以前「福山雅治をフル勃起させた“壇蜜”の動画アプリを買ってみた」との記事を掲載したが、今度はそんな彼女の写真集が無料で楽しめるアプリが登場し、ランキングを急上昇している。そのアプリとは「グラビアゲット」というアンドロイド向けのアプリ。

気になる写真集の中身は、渋谷駅前で待ち合わせた彼女をドライブデートに誘い出し、ホテルでしっぽり二人きりの撮影に挑むというもの。クルマの助手席で、パンスト越しの下半身をじっくり堪能した後は、昼下がりのシティホテルで、熟れきったカラダをナメ回すように撮影。中盤ではスクール水着に着替えるなどのコスプレ要素も盛り込んだ、大満足の内容となっている。

「紙の写真集なら3000円はするような内容が無料で楽しめるということで、ファンの間では必須アプリとも言われています。タブレットの大画面にも対応し、気になる部分は思い切り拡大して楽しめる点も好評です」(壇蜜ウォッチャー)

それにしても、ここまで豪華な写真集が無料で楽しめるとは、とういう仕組みになっているのだろうか?

「これはスマホ業界で新たなトレンドと言われる、“リワード広告”の仕組みを取り入れたアプリです。リワードとは直訳すると報酬という意味。『グラビアゲット』の写真集は、スポンサーから提供される広告アプリをインストールして得られる報酬(ポイント)で入手できます。リワードの仕組みはグラビアに限らず、今後は音楽や動画など、様々な分野で成長が期待されています」(スマホ広告関係者)

「グラビアゲット」では壇蜜を筆頭に杉原杏璃や佐山彩香、中村静香といった有名グラドルの写真集を続々公開中。また、「スカパーアダルト放送大賞2012」に輝いたセクシー女優・成瀬心美もEカップの豊満バストをこぼれんばかりに披露し人気となっている。

「壇蜜ファンの中心は30代中盤以降のおじさん層。ここ数年のAKBブームに辟易した彼らの心をがっちりつかんだのが、彼女のような“大人のエロス”を感じさせる女性です。アラサーグラドルとして活躍中の杉原杏璃なども今後さらなるブレイクが期待されています」と語るのはグラビア業界関係者。

スマホの男性向けコンテンツの進化はとどまるところを知らない。時代の欲望を投影するグラビアを無料で入手できるアプリ「グラビアゲット」の今後に注目したい。(EXドロイド編集部)

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

おすすめサイト