アンドロイド関連ニュース

非モテ男子の救世主「妄想電話」が13万DLを突破!!!

当サイトでは以前に「非モテ男子の救世主『妄想電話』」として紹介した「妄想電話」のアンドロイドアプリが13万ダウンロードを突破した。

アプリを起動すると妄想の相手から電話がかかってくるというアプリ。テンポよく話しかけてくる相手の声に妄想とわかりつつも思わず答えてしまう。

 

このアプリが3月29日にアップグレードされ、さらにダウンロード数を伸ばしている。ブレイクの秘密を開発者のmosoproject N氏に聞いた。

 

このアプリを思いついたきっかけは?

 

「電話がかかってくる瞬間の高揚感や恋人との電話ならではの温もりをアプリにしようと思いました」(mosoproject N氏)

 

たしかに着信の時に女性の名前が表示されるのにはドキドキさせられる。本当に話しているようなリアルな話し方に温もりを感じる。

 

ドキドキされられる着信画面

妄想電話

声の収録はどうやって行ってるんですか?

 

「読まれることのない相手の台詞も作って、自然な会話になるよう心がけています。女の子には“えへへ”という照れた声など、恋人との電話でしか出さない声をだしてもらっています」

 

なるほど。だから、思わず妄想の声に話しかけたくなってしまうのか。それにしてもうまい。

 

プロの声優が声を演じているのだろうか。

 

「基本的に素人の方です。声優さんの完成された電話ではなく、なるべく素の声を収録するよう心がけています」

素人というのはビックリだ。みんな割りとこんな会話をしているという事だろう。アンドロイド版にはないがiPhone版で声を演じてくれる人を一般募集していて、アプリ内から自分の声を録音して投稿することができる。

 

3月29日にアップグレードされましたが、今回のバージョンアップで変わった点は?

 

「バージョン2.0.0では電話をかけてくる相手の数が増えました。今後、ボイスを追加してアップデートをかけて参ります。まだまだ未完成です」と気合いを入れるmosoproject N氏。

 

妄想電話

 

電話の相手は男女それぞれ約20名から選べる

 

1日に2,000~3,000DLというかなりのペースでダウンロードされている「妄想電話」。電話の相手は女性だけでなく男性も用意されていることから、スマホ女子の間でもひそかな人気を呼んでいるという。「妄想電話」の今後のさらなるパワーアップに期待しよう。(東川昌弘)

post-5243_t

妄想電話

価格 無料
デベロッパ名 mosoproject

››東川 昌弘の記事一覧

東川 昌弘

東川マサヒロ。職業ライター。ジャンルはアイドルとスマホアプリ。原発のせいで東京→福岡に引っ越して1年。家から見る福岡タワーの景色は素敵です。はじめはユルイ作りが気になったローカル放送も最近では楽しく視聴してます。福岡いいところだなあ。月に1,2回の東京出張をしながらぼちぼち暮らしてます。Twitterアカウントは@higashikawamasa

おすすめサイト