アンドロイドアプリレビュー

10万DL突破の無料“英会話アプリ” 「ペラペラ英会話」の実力

ソフトバンクは先日、「社員がTOEICで900点を取ったら報奨金100万円を支払う」という制度の発表を行った。英語の社内公用語化に関しては楽天に続き、ユニクロが導入を発表して話題になるなど、英語の重要性はますます高まっている。

そんな流れに取り残されまいと、スマホで簡単に英会話が学べるアンドロイドアプリ「ペラペラ英会話」が人気沸騰中。10万ダウンロードを超える人気となっている。

ペラペラ英会話は、よく使うフレーズや慣用句をクイズ形式で学べるというアプリ。例えば「もう少し具体的に言ってもらえますか?(Could you be more specific?)」、「皆が思っている事を言っただけだよ。(I’m just saying what everyone is thinking.)」というような、日常会話で使えそうなフレーズが766問も収録されている。挨拶、自己紹介、電話、買い物、食事などのシーンごとに挑戦するモードや、全問題からランダムで出題されるモードが用意されている。

英会話の上達のためには、まずはよく使う言い回しを覚えて、そこから単語を変えてバリエーションを増やしていく方法が有効だ。この「ペラペラ英会話」は、まさしくその上達法に即したものであり、ユーザーの評価も高い。レビューを見てみると、

「数ある英会話アプリの中で、やはりシンプルなのが一番使いやすい!! クイズ形式はやる気が出ます」
「手軽に日常会話で使いそうな言い回しがのクイズが解ける。毎回ランダムに違う質問がでてくるのもいい」
「中学英語も怪しい私にはちょうど良い難易度で、楽しく学べます」

といったコメントが並んでいる。残念ながらテキストのみの内容なので、「音声でも確認できればもっといい」という声もあるが、ここは今後のアップデートに期待したいところだ。英会話教室に通うとなるとつい身構えてしまうが、無料のアプリであればとりあえず気軽に試すこともできる。アンドロイドアプリ「ペラペラ英会話」は、ちょっとした会話のフレーズをガンガン覚えられる、英語力向上のためのアプリとしておすすめしたい。(岡嶋佑介)

おすすめサイト