アンドロイドアプリレビュー

絶不調ドコモ「NOTTV」の“相性診断アプリ” 「本家サービスより面白い」と評判

スマホとタブレットをターゲットにしたドコモの放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」。そのキャラクター「notty(ノッティー)」が相性診断をしてくれるアンドロイドアプリ「nottyの口」がじわじわと人気を獲得している。

NOTTVは2012年4月に開局。同局でしか見られないAKB48の番組をプッシュするなど大々的に宣伝してきたが、利用者数の伸びは今ひとつ。厳しい運営となっているようだが、そのキャラクターを採用したジョークアプリが好評という、皮肉な状況になっているのだ。

このアプリは「相性診断」と「ホントウソ診断」の2種類が受けられる。「相性診断」では相性を診断したい二人が、イタリアのローマにある“真実の口”のようにnottyの口に指を置き、画面の質問にYES・NOで答えていく方式。スマホの小さい画面に、二人で指を置きながら回答することになるため、カップルの密着度を上げる効果もある。

一方で「ホントウソ診断」は一人用。nottyの口の中に指を置き、簡単な質問に答えていく。しかし、純真な気持ちで答えていっても、nottyは「真っ赤なウソ!」などと容赦なく診断してくるため気が抜けない。アプリ説明文には「これはジョークアプリです」とあるが、飲み会や合コンなどの場を盛り上げるには有効に使えそうだ。

よくできているアプリと言えるが、対照的に暗いのがNOTTVの現状。今年4月で開局から1年を迎えようとしているが、当初の目標「2012年度中に100万契約」には遠く及ばす、1月末の時点で約50万契約という有様だ。

その契約数に関しても、ネット上では「NOTTV対応機種の新規契約時に提供される、“オプション割引”の契約がほとんどなんじゃないか」と憶測が飛ぶ始末。加えて、NOTTVの対応端末数も2013年春モデルでは12機種の半数の6機種しか無いなど、ドコモもどこまで本気なのか分からない状況になっている。

そんなNOTTVの宣伝を兼ねたアプリとして登場した結果、本家サービスよりも人気が出てしまいそうなアプリが「nottyの口」と言える。デートや飲み会を盛り上げたい際にはぜひ活用してみたいアプリの一つだ。(町田大士)

■関連記事
開局した途端に“オワコン”と呼ばれる「NOTTV」の前途多難

http://exdroid.jp/d/33591/

post-52304_t

nottyの口

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ,コミュニケーション
価格 無料
デベロッパ名 mmbi,Inc.
Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト