アンドロイドアプリレビュー

“塀の中の現実”を記録した異色の電子書籍アプリ 「刑務所ぐらし」が人気

映画や小説、ドラマなどの題材になることも多い「刑務所」にスポットライトを当てた無料電子書籍「刑務所ぐらし」がアンドロイドアプリとして登場し、注目を集めている。著者の中野ジロー氏は、現在なにかと話題の「関東連合」の創立にも関わった「中野ブラックエンペラー」の初代リーダー。当時17歳で100人以上の手下を従えるトップに君臨し、19歳で某任侠団体に加入し幹部になったという人物だ。

その後は前科8犯、逮捕歴17回。甲府刑務所や水戸刑務所、京都刑務所などで累計17年に及ぶ期間を塀の中で過ごしたという中野氏は暴力団組員人生を題材に、作家として活動中。今回のアプリはそんな氏の書き下ろしの著作「刑務所ぐらし」(道出版)の待望の電子版だ。

アプリを起動すると章ごとに読める記事の一覧が表示される。第一章の「刑務所とはどんなところか」に掲載された内容を見てみると、

・新人が受けた看守の洗礼
・親分に頭を下げた看守
・炎天下での地獄の行進

といった具合に興味深いタイトルが並んでいる。基本的に1記事ごとの文字量は少なく、数分で読める内容となっているので電車内や通勤中などの空き時間に手軽に楽しめるのが嬉しい。好奇心から読み進めていくと、塀の中を体験した者にしか分からない生々しい体験談にぐいぐい引き込まれていく。看守との付き合い方、懲役囚としての存在価値、新人と先輩の関係といったエピソードは、サラリーマンの上司と部下の間柄にも通じる内容で、それらがユーモアをまじえ読みやすい文体で書かれている。

ユーザーレビューを確認してみると、

「平凡な日常に幸せを感じました。 塀の向こうには行きたくない」
「面白かった! 異次元世界みたいでドキドキした」
「絶対入りたくない!!」

と、様々な感想が書き込まれている。電子書籍業界はではこのところKindleやkoboなど新たなプラットフォームに注目が集まるが、手軽に読める書籍アプリも今後はますますバラエティに富んだものが生まれていきそうだ。刑務所という異空間の現実を生々しく描く電子書籍アプリ「刑務所ぐらし」は無料ということもあり、まずは気軽にダウンロードしてみてほしい。(松本圭)

post-52075_t

刑務所ぐらし 無料版

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,電子書籍
価格 無料
デベロッパ名 ビジネスデコ株式会社
Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト