アンドロイドアプリレビュー

“睡眠の質を上げる”目覚ましアプリ 「快眠サイクル時計」が大人気の理由

「朝起きるのが辛い」「目覚ましを使って起きても気分がすぐれない」。そんな思いをしている人は多いのではないだろうか。アンドロイドアプリ「快眠サイクル時計」は辛い朝に快適な目覚めをもたらしてくれる画期的な目覚ましアプリだ。

先行リリースされたiPhone版は120万DLを突破。Android版も登場から間もなくで10万DLを突破していることからも、このアプリがどれほど優れているかがうかがえる。

なぜ簡単に目を覚ますことができるかというと、このアプリが人間の睡眠状態を監視しているからだ。人間は眠りの浅い「レム睡眠」と眠りが深い「ノンレム睡眠」の状態を繰り返して睡眠をとっている。快眠サイクル時計は、この眠りの浅い「レム睡眠」時にアラームを鳴らして起こしてくれるアプリだ。眠りが浅い状態なので、けたたましいアラーム音を鳴らさなくても、優しい音楽ひとつでスッキリと目覚めることができるというわけだ。

理屈で説明されれば理解できるが、果たして本当にスッキリ目覚めることができるのか。そこで寝付きが悪く、寝覚めも悪い筆者がこのアプリを試してみた。しかも、今回は徹夜続きのなか、1時間だけ仮眠をとるという最悪な状況での使用だ。少しでも体を休めたい気持ちで快眠サイクル時計をセットし、枕元にスマホを置いた。

結果は大成功。難なく1時間後に目覚めることができた。普段は目覚ましに気が付かないことも多い筆者が、これほど簡単に目を覚ますことができるとは思っていなかった。

このアプリはスマホの加速度センサーを利用し、眠りが浅いときの寝返りを監視してアラームを鳴らしている。そのため枕元にスマホを置く必要があるが、場合によっては設定時間より早い時間に鳴ることもあるようだ。それでも起きられないよりはマシともいえるので、スッキリと目覚められることに感謝しよう。ユーザーレビューを見てみると、

「半信半疑でダウンロードしてみましたが、すっと起きれましたっ(゜ロ゜)! びっくりです☆!! 」
「低血圧の私もちゃんとおきれます(´▽`)」
「自分の睡眠サイクルがグラフで見れるのが、面白いと思った」

といった感想が相次いでいる。加速度センサーを利用し眠りの浅い時にアラームを鳴らしてスッキリと起きられるアンドロイドアプリ「快眠サイクル時計」は、スマホだからこそ実現できた画期的な機能を持つ目覚ましアプリと言えるだろう。自己管理のできないダメ人間から時間に追われるビジネスマンまで、多くの人にオススメしたいアプリと言える。(matt)

post-51494_t

快眠サイクル時計

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,健康/生活
価格 無料
デベロッパ名 Ateam Inc.

おすすめサイト