アンドロイドアプリレビュー

180万部突破の“キモカワ”絵本 「こびとかるた」のアプリ版がDL数急増中

キモくて可愛い濃厚なキャラが人気を博し、シリーズ累計180万部の大ヒットとなった絵本「こびとづかん」が、遂にアンドロイドアプリ「こびとかるた」として登場した。このアプリを提供するのは、国内最大の出版流通会社である日販(日本出版販売株式会社)。書籍関連のビジネスが変革の時代を迎えている今、業界最大手の日販はスマホのアプリ事業にも積極的に参入しているようだ。果たして、出版業界が放つ渾身のアプリの実力とはいかなるものか、早速試してみた。

アプリの基本的な仕様は、コンピューターを相手にした「かるたゲーム」。対戦相手の難易度設定もあり、初心者もジックリとかるた遊びを楽しめるので安心だ。ゲームに勝利すると、こびとのプロフィールカードをゲットできるので、それをコンプリートすることが、このアプリの最終目標となる。

初心者用のやさしい対戦相手だとゲットできるカードの枚数はわずか1枚だが、難易度を上げた強い対戦相手に勝利するとカードを2枚ゲットできる。レベルの高い相手に勝利を重ね、効率良くカードを集めよう。

カードは絵本の「こびとづかん」と同様、一枚一枚が濃厚で緻密に描かれており、こびとの悲しくもおかしいプロフィールと相まって、思わずニヤリとさせられる。アプリの操作性や、ゲームのテンポ、カードの枚数など、キャラに負けないアプリ内容の濃さで、しかも無料ときているから何ともお得でうれしい限りだ。ユーザーレビューでは、

「小人がキモかわいくてたまらない。アプリの完成度も高くてお気に入り。」
「小1の娘にやらせてみようと思ってインストしましたが、娘にやらせる前に私がハマってしまいました(笑)」

と大好評。絵本からのファンはもちろん、アプリをきっかけに、こびとの魅力にハマってしまった人が続出の様子だ。キモくてかわいいアンドロイドアプリ「こびとかるた」の今後に大いに注目したい。(蟹 斬九郎)

post-51157_t

こびとかるた

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 NIPPON SHUPPAN HANBAI INC.

おすすめサイト