アンドロイドアプリレビュー

SMAP中居のCMで注目 部屋探しアプリ「CHINTAI」の実力

今や部屋探しもスマホで行う時代。各社から様々な専用アプリがリリースされているが、今回紹介するのは、SMAPの中居を起用したCMを大量オンエア中のCHINTAIのアンドロイドアプリ「CHINTAI-賃貸・不動産・マンション・家・住宅物件情報」。

物件の検索は「地図から探す」、「沿線から探す」、「住所から探す」、「現在地から探す」の4種類。さらに「住みたい駅・場所」、「家賃」、「間取り」といった基本的な希望から、「ペット相談可」や「インターネット接続」、「CATV」の有無といった、こだわりの条件で絞り込むことも可能だ。

検索結果は地図上に表示され、その物件が希望の駅からどれだけ離れた場所にあるのかが一目で分かる。画面右上の「施設表示」をタップすると、最寄りのコンビニやカフェなどの施設も表示できるので、周辺の環境も一気にチェックできる。もし、その物件が気に入ったのなら、そのままメールや電話で管理会社に問い合わせることも可能だ。

試しにこのアプリを使い、“吉祥寺で家賃5.5万円以下”の物件を探してみたところ、築年数は古いが木造2階建ての南向きの部屋が見つかった。徒歩圏内にコンビニやスーパーも数軒あり、思わず自分が吉祥寺の街に住んでいるような妄想に浸ることができた。

ユーザーレビューには「首都圏以外では登録されている物件数が少なすぎる」という声も掲載されているが、検索結果の見やすさを評価する声も多い。さらに、

「物件検索アプリの中で、要求される権限が一番まとも。他は何か情報が抜かれているのではと思う程」

といった意見も確認できた。春の引越しを検討している人にぜひ一度試してもらいたいアンドロイドアプリが「CHINTAI-賃貸・不動産・マンション・家・住宅物件情報」だといえる。(matt)

おすすめサイト