特集

勝手に“ラーメンアプリ大賞”2012年 第1位は「カップ脱ぎドル」に決定!!!

庶民のグルメの王道と言えるのがラーメン。近年の「ラーメンブーム」が勃発する前は札幌や博多など、いわゆる「ご当地ラーメン」が定番だった。しかし昨今は、超こってり味の「二郎系」ラーメンがカルト的人気を呼ぶなど、消費者の好みは時代とともに変遷しつつある。

そんな状況のなか、ラーメン好きのスマホユーザーの必須アイテムとなりつつあるのが、ラーメン系のアプリ。今回は、これまでEXドロイドで紹介したラーメン好きにおすすめのアプリを5本セレクト。ベスト・ラーメンアプリ・オプ・ザ・イヤー2012として、カウントダウン形式で紹介してみよう!

5位:デカ盛りラーメンコール

「ニンニク入れますか?」の質問の後に「ヤサイ」「アブラ」「カラメ」の有無やその量について独特の注文方法をするラーメン二郎。その特有の注文に躊躇し“ジロリアン”になれずにいる人に必携のアプリが「デカ盛りラーメンコール」だ。麺の太さやスープや背アブラ、野菜やニンニクの量など、必要項目をボックスから選択し「コール」を押すと、自身に合った注文方法を割り出し、表示してくれるという内容で、筆者が実際に試してみたところ、「アブラニンニクマシマシカラメチョモランマ」とのこと。二郎に赴く際は、本アプリであらかじめ学習し、ソラで表示内容を唱えるとスマートに映るかもしれない。

4位:ニンニク入れマップ!

本家のラーメン二郎直系、屋号の異なる旧二郎系、さらにその双方を合わせた全二郎系の三つのカテゴリーから、自身のいる場所に最も近い二郎系ラーメン店へアプローチしていくことのできるアプリが「ニンニク入れマップ!」だ。「全二郎系」をタップすると、東北や関東といった各地方、さらに県ごとへのリンクも表示できるなど、店舗の探しやすさが魅力のアプリ。GoogleMapとの連携により、その周辺の地図や、そこまでの経路のナビなども瞬時に確認することができるので、まさにジロリアン必携のアプリと言うことができよう。

3位:ラーメンバンク

「日本一ラーメンを食べた男」として知られるラーメン評論家・大崎裕史監修の全国27000店以上のラーメン店を検索することのできるアプリが「ラーメンバンク」だ。GPSを利用した店舗検索や、駅名や住所など多様なアプローチからの検索機能、さらに大崎氏を始めとする様々な“ラーメニスト”によるコラムや実食レビューなど、多様なコンテンツを盛り込んだラーメンアプリ。誰が閲覧しても「目からウロコ」的な情報が得られるアプリだ。

2位:ぐるなび みつけてラーメン

付近のラーメン店検索や口コミ情報、エリア内ランキングの閲覧に加えて、そのエリア周辺の中華料理や居酒屋等の飲食店情報など、飲食店情報サービス「ぐるなび」だからこそ実現し得たラーメン店検索アプリが、「ぐるなび みつけてラーメン」だ。「六本木・赤坂・麻布」「高田馬場・大久保」など、各都道府県ごとにアプローチするのではなく激戦区ごとに区分けし検索することが可能。さらに地区ランキングは、店舗単位ではなく、メニュー単位で順位が表示されるという点が、ラーメン好きの間で評価の高いアプリ。

1位:カップ脱ぎドル

さらに番外編として、EXドロイド的に外すことの出来ないアプリが「カップ脱ぎドル」だ。このアプリは、ラーメン店を検索するアプリではなく、カップラーメンが出来上がるまでの時間を楽しく過ごす、“ラーメンタイマー”系のアプリ。

カウントダウンを開始すると、1秒ごとに画像が切り替わりながらギャルが脱衣していく様子が楽しめる。時間経過に合わせて「とぅるとぅるのし~こし~こよ」「もういいよ、食べて」と、刺激的なナレーションとともにラーメンの状況を教えてくれるので、これで食べどきを逃さずに済む。しかし、油断しているとつい女のコに見とれてしまい「もう、ふにゃふにゃだよ~、せっかく食べどきだったのに。でもいいの、またあたし頑張る」と、なってしまうので注意が必要だ。

以上がEXドロイドがオススメする2012年のラーメン系アプリの一覧だ。2013年も、さらに楽しいラーメンアプリが登場することを期待したい。(斎藤栄孝)

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト