アンドロイドアプリレビュー

沢尻エリカも絶賛の「蜷川実花」監修カメラアプリの実力

蜷川実花と言えば演劇界の巨匠として知られる蜷川幸雄の長女で、写真家や映画監督としても活躍中。今年は沢尻エリカ主演の映画「ヘルタースケルター」の監督としても注目されたが、活動のフィールドを問わず彼女の代名詞と言えるのが、毒々しいまでに華やかなその色彩感覚と言えるだろう。

そんな蜷川実花の世界観を存分に堪能できるアンドロイドアプリが「cameran 蜷川実花 監修アプリ」だ。先行リリースされたiOS版は公開10日でユーザー数が100万人を突破。日本、台湾、香港のAppStoreランキングで1位を獲得するなど、その人気は日本国内にとどまらない。そんな注目アプリのアンドロイド版が待望のリリースということで、筆者もさっそく試してみた。

操作方法はごくシンプル。アプリを起動すると、通常のカメラアプリ同様、さっそく撮影モードになる。画面下部中央のカメラのアイコンをタップすれば撮影、フィルター合成のメニューへと移る仕組みだ。撮影の際には、画面を9分割表示して構図を確認することも可能。フラッシュやカメラのイン/アウトの切り替えなど、基本的な操作は通常のカメラアプリと同様だ。

撮影した画像はRose、Butterfly、HANABIといった18種類のフィルターで加工して楽しむことができる。簡単な操作で独特な色彩感覚にあふれた写真が出来上がるのが、このアプリの最大の魅力と言える。ユーザーレビューを見てみると、

「蜷川さんのファンとしては嬉しいアプリ。本家本元には敵わないが、それらしい画像が出来上がる! 素敵です!」
「Android 版、待ってました。素敵な写真になるのが嬉しい♪」

といった具合に、アンドロイド版の登場を喜ぶ声が多数書き込まれている。カメラアプリは多種多様なものがリリースされているが、有名カメラマンが監修を務めたアプリというのは珍しい。華やかでどこか毒っぽい写真が撮れる「cameran 蜷川実花 監修アプリ」の今後に期待したい。(斎藤栄孝)

■関連記事:
話題の「海パンカメラマン」 野澤亘伸氏のアプリが登場!!!

http://exdroid.jp/d/24401/

post-50023_t

cameran 蜷川実花監修カメラアプリ

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 Recruit Holdings Co.,Ltd.

おすすめサイト