特集

スマホのエロアプリ事件簿2012年 “沢尻エリカ”の無修正動画を騙るサイトも出現!!?

本格的なスマホ普及期が到来した2012年、悪質アプリに絡む個人情報の流出や、ワンクリック詐欺などの被害も続出した1年だった。
そんな中でもアダルトサイトがらみの詐欺アプリや、架空請求の被害は続出。当サイトでも年明け早々の1月に「Androidのワンクリック詐欺アプリの実態 」と題した記事を配信したが、これは無料のアダルト動画が視聴可能という誘い文句に釣られ、アプリをインストールしたユーザーが、10万円もの料金の請求画面を表示されるというもの。

エロサイトの架空請求というのは古典的手法だが、引っかかってしまうユーザーも後を絶たないのが実情だ。

「アダルト以外のジャンルでも『うまい棒をつくろう』や『チャリ走』などの有名アプリの動画が見られると騙る『The movie系』のアプリや、『スマホをソーラー充電できる』と騙る詐欺アプリが話題になりました。また、映画『ヘルター・スケルター』で注目を集めた沢尻エリカの無修正ビデオが観られと騙るインチキアプリも登場するなど、時流に乗った新たな手口が現れたのも2012年の特徴と言えるでしょう」(ITライター)

そんなスマホユーザーのスケベ心につけこむ、悪質アプリにひっかからないにはどうしたらいいのだろうか?

「基本的な注意事項ですが、まずは“無料”を謳うサービスには注意すること。特に無修正動画が無料で見られるとの誘い文句は危険です。セキュリティサービス大手のシマンテックの公式ブログでも『エロっていいとも』『エロビアの泉』といったサイトが詐欺サイトとして、名指しで掲載されています」

そんな具合に、まさに“タダより高いものは無い”と言えるのが現在のスマホのアダルトを取り巻く環境。安心してスマホでエロを楽しむためには、やはり信頼のおけるサイトを選ぶことが大切と言えるだろう。当サイトでも何度か取り上げたスマホ向けアダルト配信サイト大手「HBOX.JP(エイチボックスドットジェイピー)」は先日、登録会員数が80万人を突破したことを発表した。

「2013年の前半には会員数100万人突破を目指し、インフラの増強を図っています」(運営元:アイポイント担当者)とのこと。

2007年4月に旧名称「ケータイ動画館」としてサービスを開始した「HBOX.JP」は、来年でサイト開設から6年目。当初はガラケー向けのアダルトビデオ配信でスタートしたが、現在はサービスの重点を完全にスマホに移し、エロゲーやアニメ動画、アダルトコミックなど、多岐に渡るコンテンツでユーザーを魅了している。

「スマホのアダルトというとアンドロイド限定と思われがちですが、『HBOX.JP』の強みはiPhoneやiPadなど、iOSユーザーにも完全対応している点。最近は特にタブレットユーザーの利用も多く、アマゾンから先日発売されたばかりの『Kindle Fire HD』にも、さっそく対応を開始しました」(同:アイポイント担当者)

急成長を遂げるスマホ向けのアダルト配信サービス。2013年も引き続き、悪質な詐欺アプリやサービスが登場することが予測されるが、“無料”や“無修正”といった言葉に惑わされず、信頼のおけるサービスを利用することを心がけたい。(EXドロイド編集部)

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

おすすめサイト