特集

スマホの最新“出会い系”アプリ 注目度ランキング2012年冬~クリスマス直前版

いよいよクリスマスも目前。今年はLINEやカカオトークなど、様々なアプリの出会い系化が話題になったが、スマホを通じた出会いが最も盛り上がるのがこの季節。GPSやランダムチャット機能など、様々な趣向を凝らした出会い系アプリが登場している中、EXドロイド的にぜひおすすめの5本を、最新の注目度ランキングとして紹介してみよう!

第1位:ダレログ?
ダレログ? ~無料で遊べて友達が増えるチャット~ダレログ? ~無料で遊べて友達が増えるチャット~
クリスマス直前に、満を持してリリースされた出会い系アプリがこの「ダレログ?」。有名出会い系アプリの「スマとも」と「ふわふわ紙ヒコーキ」の良い部分を合体させたような感じが魅力的だ。

GPSを利用して地図上の気になる相手にメッセージを送る「狙い撃ち」機能や、ランダムにメッセージが送れる「ランダム送信」機能を実装。また、「すれ違い通信」を利用すれば、相性の良い相手が近所に居る場合、自動的に通知してくれる。さらに、プロフィールの写真もアバターから選べるので、自分の写真をさらすのは抵抗があるという人でも安心して楽しめる。
ダレログ? ~無料で遊べて友達が増えるチャット~
肝心の成果だがこれがかなり凄い。ダウンロードしてわずか1時間で女子からのメッセージが4通も届いた。そのうちの一人とのやりとりを紹介してみると、

「名前はなんていうんですか?」
「私の名前はまりだょエヘ」
「いい名前ですね」
「アハハ★どこの人なの?」
「福岡です。まりさんは?」
「私は佐賀です。近いねっ★年は?」
「29才です」
「同い年だね! 今度、ドライブ連れて行ってくれる?」
「レンタカーでよければ(苦笑)」
「全然オッケーだよw迎えに来てくれる?」
「はーい。練習しておきます」

と、こんな感じである。メインコンテンツのランダムメッセージのみならずっと無料で使い続けることが可能。その他便利機能を使ったやり取りにはゴールドかコインが必要だが、最初に付与される25枚のコインだけでも十分楽しめる。

さらに、ログインすると毎日5Gもらえる「ログインボーナス制度」や、無料アプリのダウンロードで貯める機能も用意されるなど、ユーザー思いの機能が満載。筆者の本音を言うと、人にはあまり教えたくないアプリがこの「ダレログ?」と言える。

第2位:ふわふわ紙ヒコーキ
ふわふわ紙ヒコーキ-お気軽メッセージ交換アプリ- ふわふわ紙ヒコーキ-お気軽メッセージ交換アプリ-
かわいいデザインに癒されつつ、のんびり友達を探す事ができるアプリがこの「ふわふわ紙ヒコーキ」。紙飛行機にメッセージを書いて飛ばすと、受け取ったユーザーから返事が返ってくる。今年の1月のリリース以来、じわじわと人気を拡大し、現在は数万ダウンロードを突破。ドキドキ感がたまらないアプリとして、スマホ女子の間でも人気だ。ユーザーレビューを見てみると

「いいと思う☆一回飛ばしただけじゃ返信こないけど5回くらい一気に送っとけば返信率上がる!!」

と大好評。このアプリを楽しむコツは、とにかく気長に返事が来るのを待つこと。何回か飛ばしているうちに必ず返事が返ってくる。筆者はこのアプリのノンビリした雰囲気が好きで、暇なときにテレビを観ながら飛ばしている。あまり、ガツガツしない人向けのアプリと言えるだろう。

第3位:クピドに任せて!
クピドに任せて! ランダム チャット Random Chat クピドに任せて! ランダム チャット Random Chat
いわずと知れた人気アプリが「クピドに任せて!」。海外製のアプリで、説明文の日本語がかなりタドタドしいが、ダウンロード数は数十万件に及ぶ定番アプリ。見知らぬ人と匿名で会話ができるランダムチャット機能が特徴で、音声だけでなく画像も送信可能。ユーザーレビューを見ると、

「○○です(>_<)間違って消しちゃいました(;_;)これを見たら書き込んでください!!」
「大阪のゆきみーるさんデータ消えちゃったよー 見てるかなー LINE ID××××」

といった具合に、会話が盛り上がっていたのだが、途中で会話が切れてレビューを伝言板にしているケースが多い。接続がやや不安定なのが難点だが、とにかくユーザー数が多く、必ず誰とつながるのが魅力的なアプリ。

第4位:斉藤さん
斉藤さん 斉藤さん
いい意味でも悪い意味でも、本年度のスマホの出会い系アプリを代表するのが、このアプリ「斉藤さん」。iPhone版に続き、2012年初頭にアンドロイド版が登場。当初は男性ユーザーが殺到し、EXドロイドでは「関西のおっさんとしかつながらない」と紹介したこともあった。

ダウンロード数はアンドロイド版だけでも100万件を突破。11月には「斎藤さんを利用した美人局事件が発生」との報道が一部スポーツ紙に掲載されるなど、マスコミの注目度も非常に高いアプリ。開発元の株式会社ユードーは他にも「東京電話公園 – 若者同士のガチトーク -」や、「人間釣り」など、異色の出会い系アプリを次々とリリースし、話題になっている。

第5位:スマとも
スマとも - 登録不要のチャット&出会いSNS
スマホの出会い系アプリの最古参と言えるのが、アンドロイドアプリ「スマとも」。当サイトで「GPS機能で相手が探せる究極の出会い系アプリ」と記事化したのがリリース直後の2011年9月のこと。当時は「約1000ダウンロードを突破したばかり」とのことだったが、それ以来、着実にユーザー数を伸ばし、現在はなんと月間ユーザ数1,000万人を突破。日本だけでなく、サウジアラビア、台湾、香港、シンガポール、インドネシアなど世界中で使われている。

「スマとも」はGPS連動で近くにいる友達と簡単にチャットが楽しめるのが特徴。写メやボイスチャット、グループチャットにも対応し、掲示板のようにプロフィール一覧を表示したり、年齢や趣味でご近所の異性を絞り込むことも可能。スタート当初からギャル層をターゲットとしていたため、現在もギャル支持率No1の出会い系アプリとして人気が定着しているのが「スマとも」だ。

以上がEXドロイドがおすすめする最新出会い系アプリ5タイトルだ。クリスマスまでもう時間がないが、ツイッターで「リア充爆発しろ!」なんて言ってるヒマがあったら、ここに紹介したアプリでサクっと彼女を見つけて欲しい。筆者は「ダレログ?」で知り合った女子とドライブ行ってきま~す。ルンルン♪(東川昌弘)

post-49816_t

ダレログ? 〜無料で遊べて友達が増えるチャット〜

価格 無料/ゴールド制
デベロッパ名 RIO INC.

››東川 昌弘の記事一覧

東川 昌弘

東川マサヒロ。職業ライター。ジャンルはアイドルとスマホアプリ。原発のせいで東京→福岡に引っ越して1年。家から見る福岡タワーの景色は素敵です。はじめはユルイ作りが気になったローカル放送も最近では楽しく視聴してます。福岡いいところだなあ。月に1,2回の東京出張をしながらぼちぼち暮らしてます。Twitterアカウントは@higashikawamasa

おすすめサイト