アンドロイドアプリレビュー

iPhoneでは発禁の“愛国者アプリ” 「愛・日の丸」が異例の人気

「最高のアプリですね。 日本人で、良かった(^^)」。そんな絶賛の声がコメント欄に押し寄せているアンドロイドアプリが「愛・日の丸」だ。

起動すると画面に日の丸が表示され、君が代が流れるだけのシンプルなアプリだが、ユーザーからの平均評価jは4.7。Google playのレビュー欄を確認してみると、なんと百数十人以上のユーザーらが、熱いコメントを残しているのが確認できた。

「日本人必携。シンプルで余計な機能が無い点に高評価」
「君が代を聴くと身が引き締まる思いがします」
「日本人なら必ずダウンロードするべきアプリだと思う」
「国内で販売されるスマホには標準装備されるべきアプリです」

そんな具合に愛国的なアンドロイドユーザーらが絶賛しているこのアプリだが、実はiPhone版は発禁の憂き目にあっていたことが開発者のブログで明かされている。

「残念ながら、iPhone版「愛・日の丸」は日の目を見ることはありませんでした。アップル様の審査に通らなかったからです。最高のユーザーエクスペリエンスを提供することを旨とするアップル様は、このようなつまらないアプリをApp Storeに並べるのは、たとえ無料でもまかりならぬ、との御意向のようです。それに比べて、Android Marketのほうはフリーダム、登録すれば即座に公開されましたとさ」(一部省略)

アプリの内容がリジェクトの理由ではなく、単に「シンプルすぎるので却下」というのがアップル側の表向きの言い分。しかし、某アプリ開発者によると「特定の思想・信条に関わるアプリに関してはアップルは厳しく審査する傾向にあります」とのこと。真相は不明だが、アンドロイドならではの緩やかな基準でこそ公開できたのがこのアプリだ。

「愛・日の丸」の歴史は意外に長く、初登場は2009年の夏。なんと3年以上にわたり、じわじわと人気を獲得し、現在数万ダウンロードを獲得している。再びレビュー欄に目を戻してみると、

「日章旗を見ると日本に生まれて良かったと改めて思う。戦後日本は戦犯国として世界から罵られてきた。 (中略)今は領土問題が激しくなってきているので ぜひ若い人はこの壁紙をダウンロードして 日本人の血を目覚めさせてほしい」

といった具合に、昨今の領土問題に触発されたユーザーらが、活発に意見を交換している様子も見られた。このところ、ネトウヨらが某政党の演説を褒め殺しにするなど、歪んだ愛国的な動きも広がりつつあるが、このような形で国旗や国家に関する議論を喚起するアプリというのも珍しい。いよいよ今週末に迫った衆院選では、国防軍の設置を提唱する自民が圧勝と伝えられているが、アンドロイドアプリ「愛・日の丸」もさらに支持を広げるのか。今後の動きに注目していきたい。(EXドロイド編集部)

post-49542_t

愛・日の丸

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,健康/生活
価格 無料
デベロッパ名 TAKAHASHI Ryoji

おすすめサイト