アンドロイド関連ニュース

アキバBlogで話題の「女体暦」がさっそくアプリ化!!!

フェチといえば、これまでは「脚フェチ」だったり、「パンストフェチ」だったりしたわけだが、このところ、新しいフェチの流れとして浮上しているのが「妄想」というキーワード。「少年の視点で切り取られた、少女に対する戸惑いと妄想」というキャッチコピーで発売され、爆発的ヒットを記録した写真集が『スクールガール・コンプレックス』。昨年7月に発売され、Amazonでは売り切れになるほどの人気を呼んだ。

女子高生の何気ない仕草が脳裏に焼きつき、甘酸っぱい思い出を掻き立てる草食系妄想の写真集だ。

そして、今回紹介するのが「妄想するアート『Nyotai Goyomi』日 々 刻 々 フ ェ チ」というキャッチコピーで4月2日に発売されたばかりの写真集『女体暦』(インフォレスト出版)のアンドロイドアプリ版。プロデューサーのRYO氏は「女体に文字を刻むことで、自分のフェチを表現しました。自分のものである証を刻み、狩猟民族である男子の占有欲、所有権を満たすこと、それこそが大事なのです。」と帯で語っているようにこちらは「肉食系妄想」の写真集といえるだろう。

この「女体暦」はすでに「アキバBlog」でもとりあげられ、オタク系の支持を集めることはほぼ間違いないと思える。

写真集の出版とほぼ同時にアンドロイドアプリもリリースされた模様。

では、さっそく「女体暦4月(制服女子)」を起動してみよう。

女体暦

トップ画面。ドキドキと期待感が膨らむ

女体暦

メインカレンダー。ダブルタップで写真が拡大される

女体暦

エイプリルフール。太ももに手書きで書かれた4月1日

女体暦

本日、4月5日。これも太ももにグッとくる!

女体暦

Twitterでつぶやく事もできる

女体暦

ツイートすると画像と共にtwitpicにアップされる

それにしても、書籍の写真集とアンドロイドアプリが同時リリースというのは新しい試みだ。発売元のレゾリューションによると、

「美人時計のプロデューサーであるRYO氏が手がけられるというこで、弊社としてもかなり気合を入れてキャスティング、撮影、アプリの開発をお手伝いさせていただきました。写真集『スクールガールコンプレックス』に代表されるフェチ系ブームに新しい流れを起こそうと思い、書籍とアプリの同時発売を決定しました」(担当・長谷川さん)

iPhone版のリリースはいつになるのだろうか。

「実は3月にリリース予定だったのですが、アップルにリジェクトされました。もう少しソフトな写真に撮りなおすので5月以降のリリースになると思います。あとはアップル次第です」と長谷川さんは残念そうに今後の予定を語られた。

ここでも出てきた! 男性向けアプリに立ちはだかるアップルの壁!! アンドロイドだからこそ、作り手側の思いを100パーセント楽しむことができる。この「女体暦」アプリで狩猟民族である男子の占有欲、所有権をぜひ、満たそう。(東川昌弘)

関連リンク:

女体暦特設サイト

アキバBlog

post-4940_t

女体暦4月(制服女子) nyotai-goyomi

価格 295円
デベロッパ名 株式会社レゾリューション

››東川 昌弘の記事一覧

東川 昌弘

東川マサヒロ。職業ライター。ジャンルはアイドルとスマホアプリ。原発のせいで東京→福岡に引っ越して1年。家から見る福岡タワーの景色は素敵です。はじめはユルイ作りが気になったローカル放送も最近では楽しく視聴してます。福岡いいところだなあ。月に1,2回の東京出張をしながらぼちぼち暮らしてます。Twitterアカウントは@higashikawamasa

おすすめサイト