アンドロイドアプリレビュー

“漫画カメラ”を超えたと噂の「オタクカメラ」 海外ユーザーからも高評価

現在、スマホのカメラアプリで大ブームとなっているのが、撮影した画像に漫画風の効果をつけて楽しめるタイプのもの。iPhoneアプリ「漫画カメラ」は400万DL突破の大ヒットとなり、それに類似したアンドロイドアプリも多数登場している。そんな状況下で「本家を超えるクオリティ」と評判なのが、今回紹介するアンドロイドアプリ「オタクカメラ」だ。

このアプリは、「漫画カメラ」と同様、自分が撮影した写真を漫画風のフレームで加工して楽しめるもの。現時点(バージョン2.0)で48種類のフレームが用意されているので、ピンときたものを選ぼう。フレームを選んだら、そこにハマる画像をトリミングして、線の濃さや写真の明るさを調整すればマンガ風の写真が一丁上がりだ。

作成した写真はアプリからFacebookやTwitterに投稿することも可能。その場で撮った写真だけでなく、ギャラリー内に保存してある写真を加工できる点が、「漫画カメラ」にはない優れた機能と言える。

開発元の「Tokyo Otaku Mode」は、ゲームや漫画、アニメ、コスプレなど日本のオタク文化に関する情報を、世界に向けて英語で発信していることで有名な企業。同社が運営するFacebook公式ページは「いいね!」ボタンが871万回も押されており、これは日本企業が運営するfacebookページとしては圧倒的なトップだという。

Tokyo Otaku Mode は2011年に開設。その人気に注目したシリコンバレーのベンチャーキャピタル、「500スタートアップス」から投資を受け、元アップル副社長のアンディ・ミラー氏をアドバイザーに迎えたことでも話題となった。そんな同社がリリースした「オタクカメラ」は1ヶ月足らずの間で5万ダウンロードを突破する人気となっている。ユーザーレビューでは、

「使いやすくて、楽しい!直感的に使え、FBに簡単アップできた。素晴らしい」
「漫画カメラより断然使いやすいわ、これ」
「コミックを幼い時から摂取し続けた日本人であれば、ぜひとも試してみて欲しいアプリケーション。 自らコミックに入り込むことで、コスプレともまた違う2.5次元が表現できる。」

と、かなりの高評価。海外のユーザーからも多数のレビューが書き込まれ、その人気の広がりを予感させる。本家「漫画カメラ」もアンドロイド版の公開は予定されているが、それに先んじる形でリリースされたアンドロイドアプリ「オタクカメラ」の今後に注目したい。(町田大士)

post-49388_t

オタクカメラ

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 Tokyo Otaku Mode Inc.
Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト