アンドロイドアプリレビュー

スマホで“目の筋トレ”ができるアプリ 「視力回復マジックアイ」が使えると評判

朝から晩までスマホの画面を見つめていると、視力はどんどん悪くなっていく一方だ。たまにはこの視力回復アンドロイドアプリ「視力回復マジックアイ」で、目のストレッチをしてみてはいかがだろうか。

このアプリは数年前に書籍で大ブームになった「ステレオグラム」をスマホで手軽に体験できるようにしたもの。最初は色彩の入り乱れた模様にしか見えない画像の中に、ちょっとしたコツをつかむと、3Dの立体的な画像が現れてくるから不思議だ。

ステレオグラムの見方には二通りの方法がある。画像の奥の方へ焦点をズラして見る平行法と、画像から近い方へ寄り目で焦点を合わせていく交差法。この二つで目の動きを鍛えることで、視力を回復できるというのだ。

なかなか立体的に見えないという人のために、アプリ中に平行法と交差法のやり方が解説されている。通常は難しいと言われる平行法だが、スマホで行う場合は画像を鼻先2cmぐらいに近づけ、両目の焦点をそのままにして、スマホを徐々に離していくとうまくいくので試してみて欲しい。

視力回復のトレーニングとしては、手のひらを数十秒見つめすぐに遠方に視点を移すという方法もある。これは視点の移動を繰り返すことで、毛様体筋と呼ばれる目の筋肉の動きをよくするもの。このアプリを使えばそんな目の筋トレを、スマホで楽しみながら実施できそうだ。ユーザーレビューでは、

「すごく不思議な画像が浮かび上がって来て見れれぱ得した気分☆」
「見えると感動します!目のピントが合いやすくなりました!」

といった声も記載されている。最近は“スマホ依存症”といった言葉も生まれ、目が疲れ気味のユーザーも増えていると思うが、このアンドロイドアプリ「視力回復マジックアイ」で疲れた目に刺激を与えてみるのもいいかもしれない。(蟹 斬九郎)

おすすめサイト