アンドロイドアプリレビュー

若者限定の出会い系アプリ 「東京電話公園」におっさん記者が潜入してみた!!!

400万DLを突破した人気の出会い系アプリ「斉藤さん」を開発した株式会社ユードーが若者向けのソーシャルアプリ「東京電話公園 – 若者同士のガチトーク」をリリースした。このアプリは若者ならではの進路や恋愛の不安や悩みをテーマに、ユーザー同士が会話できるというもの。
東京電話公園
当サイトではリリース直後にレビューしようと思ったが、アクセスが殺到したために一旦配信が停止されたという経緯があった。さすが「斉藤さん」を作ったユードーだけの事はある。11月16日の再リリース後はサーバーを増強し、「以前の数十倍のトラフィックが来ても大丈夫」というから頼もしい。

「若者同士のガチトーク」のためのアプリなのだが、おっさん記者でも使えるのだろうか。ドキドキしながらアプリを起動してみた。「トークテーマ」で「恋の悩み」を選択し、「入園」するとマッチングシステムで選ばれた相手が最大64人まで表示される。現在、オンラインのユーザーは写真が光っており、オフラインのユーザーは写真が暗くなっている。

それにしても年齢層が若いことに驚くが、とりあえず20歳以上の女の子に片っ端からメッセージを送ってみる。すると、トークテーマが「すっぴん乙」のゆいちゃん(20)から返信が来た!
東京電話公園
「すっぴんかわういね」

「可愛くないですよん」
「好きな顔だゅ」
「あざます」
「つきあってる人いるの?」
「いますよー」
「浮気しない?」
「しないですお(笑)彼氏カッコイイですから」
「結局、のろけですか」
「ごめんなさーい」

これは楽しい。こんなに簡単に20代女子と恋愛トークができるなんて。今度は岡山県在住の22歳、リサちゃんから返信が返ってきた。

「彼氏いるんですか?」
「別れたばかりです(゚o゚; 彼女は?」
東京電話公園
よしイイ感じだ! ここは一つ、彼女より年下の「18歳の童貞」という設定でいってみよう!

「微妙な感じ。童貞ってやっぱダメですか?」
「大丈夫だよ~!まだ18歳でしょ?」
「優しい言葉。あざす。童貞は何才までありですか?」
「リサ的には25歳までかな?」
「まだ、大丈夫で安心しました。リサさん、僕を男にしてくれませんか?」
「うん(ハート)まだまだだよ」
東京電話公園
まさかのOK!? ヤバイ! テンション上がってきた。これは女神なのかもしれない。

「マジ!ではじめて(の女性になってもらって)いいんですか!?」
「だれでも最初は初めてでしょ?笑」

うおー!展開ハエ~!! 何、このジェットコースター。まだ、10分も経ってないんだけど~。先走り過ぎるとイケないので念を押しておこう。

「ほんとですか!いつ会いますか?」

なんか、久々にドキドキするわ~。スマホの前に正座して返信を待つ。…しかし、あれ!? なんかおかしいぞ? さっきまで、1分以内に返ってきていたメッセージが返ってこない。そうしているうちに10分が経過する。…う~ん。

OKフラグじゃなかったのかなあ? 20分が経過…。あっという間に1時間経ってしまった。もう脚が痺れて立ち上がれない。残ったのは敗北感だけであった。ゴボッ(_ _||)

そんな具合に見事に玉砕した記者だが、アンドロイドアプリ「東京電話公園 – 若者同士のガチトーク」は、スマホを通じた新しいコミュニケーションを実感させてくれるアプリ。気になる人はとりあえず試してみてほしい。(東川昌弘)

おすすめサイト